「人生の輪」~Wheel of life~で目標をみつける

「人生の輪」~Wheel of life~で目標をみつける

拝啓 Webマーケターの方へ

このブログまで到達していただき、ありがとうございます。本日は、こっそり情報収集家の澤田が記事を担当します。
Season15の今回は、マーケティングからちょっと目線を反らしてビジネス寄りなお話をします。

人生の輪で自分の満足度を知ってみる

「人生の輪」を検索すると結果はたくさん出てきます。
数年前に私もやってみて、思うところもありこの場で共有してみたくなりましたのでお付き合いください。

何のためにやるか、簡単にいうと「今、自分がどんなことに一番に目的をもって進みたいか?」を見つけるエクササイズでございます。

「進み”たい”か?」です。
「進む”べき”か?」ではなくて。
「進ん”だ方が良い”か?」でもなくて。

「進みたいか?」です。

「どんなことに」というジャンルは8つあります。

  1. 感情
  2. 健康
  3. 人間関係
  4. 財政(お金/資産)
  5. ビジネスとキャリア
  6. 時間と自由
  7. 環境
  8. 精神(貢献)

001

点数付けをしてみて、笑う?しかめる?

それぞれが何を意味しているか簡単に説明した図を見てみてください。

002

8つのジャンルに対して、「どれくらい満足している」かを10段階で色ぬりをしてみましょう。

以下がサンプルです。(私のではないですよ)
内側を0点として外側に向かって点が高くなり最高10点満点で、直感でつけるのがポイントです。

003

ここから本番!どこを伸ばすか!!

現状分析(今の自分の状態が分かる)ができたところで、つぎが本番です。

この点数をつけているときに、点を付ける手が止まってしまったり、気分がズドーーーーンとしてしまったり、いちばんズシリときたものはどれでしょうか?

2~3つほど選んでみてください。

そして、選んだジャンルをこの1年で何点まで伸ばしてみたいか、現状の色(サンプルでは緑)とは別の色(サンプルではピンク)で、塗り足してみてください。

点数は感覚で!!!

004

冒頭にも書きましたが、「人生の輪」は「今、自分がどんなことに一番に目的をもって進みたいか?」を見つけるエクササイズです。

「どうやるか?」については、「人生の輪」では見つけられません。
「どうやるか?」は、みなさんご存じの「SMART」ですぐに見つけられるでしょう。

でもあまり形式に囚われないでくださいね。
形式やツールは、あくまでも、みなさんの考える力の助っ人さんです。

★過去seasonはこちら(efoナビ)とこちら(bitWave)にあります。

コメント