「Myo Gesture Control Armband」というウェアラブル端末が便利っぽい

  • 2015年6月1日
  • by 
「Myo Gesture Control Armband」というウェアラブル端末が便利っぽい

ウェアラブル端末というか、ジャスチャー端末の例のアレです。

人間とコンピュータを相互作用して構築する技術者、研究者やデザイナー達で集めた世界クラスのチーム「Thalmic labs」(カナダ)が開発した、簡単に操作ができ、使うシーンも少し恰好がいい、先端ガジェットを紹介します。

Myo Gesture Control Armband

製品名はMyo Gesture Control Armbandです。
色が白と黒二つあります。日本でも完成品を並行輸入で購入可能です。アマゾンで買えます。

販売価格35,000円くらい。少しだけお高いです。

サポートOSは Windows、Mac、iOS、Linux、androidで、スマホ、PC、タブレットなど、ほとんどのコンピュータ端末に使えます。

使い方

Myoコネクトインストーラをインストールして製品とつなげます。
つなげたら右手の腕につけます。

動画を見ていただくと判りますがジェスチャに相当するのは腕の筋肉の僅かな動きです。

使う場としてはプレゼンテーションや手が空いていないところやスポーツの時などを想定しています。

今、話題(?)のドローンのコントローラーにも出来るみたいです。何でもできますね。
これからは日常生活にも使えるようになるかな~と思っています。

人間同士だけでなく人間とコンピュターの関係ももっと優しく簡単につながるようになっています。

今の世界にいるんなデバイスが出ていて人間とデバイスをつなげてくれる技術もどんどん出てきました。これからの日常生活を便利にしてくれるテクノロジーの中の一つでした。

https://www.thalmic.com/en/myo/

コメント