『10分ワークアウト』でシェイプアップしよう!!

  • 2016年9月23日
  • by 
『10分ワークアウト』でシェイプアップしよう!!

こんにちは。M.Sです。

以前、「寝る前の10分ヨガでリラックス・ダイエット」という記事を書きました。
今回は私がシェイプアップのために普段実践している『10分ワークアウト』についてご紹介いたします。
運動不足という方、筋力をつけたい方、ストレス解消したい方は、ぜひ試してみてください!!

トレーニングとワークアウトの違い

そもそも『ワークアウト』という言葉を聞き慣れない方も大勢いるのではないでしょうか。

アメリカでは体を動かしたり、鍛えることを『ワークアウト』と言うそうです。
日本では「トレーニング」と言いうことが多いですよね。

そこでアメリカで言う「トレーニング」と「ワークアウト」の違いを調べてみました。
・「トレーニング」・・・研修、教育、訓練
・「ワークアウト」・・・運動、体操、練習

意味は似てますが、トレーニングの方は少し義務的な感じがします。

ちなみにビジネスでも『ワークアウト』という言葉は使われるみたいです。
ビジネスで使わるワークアウト例<参考:『GE式ワークアウト』>

『10分ワークアウト』の目的

私が『ワークアウト』を実践する目的は、以下の5つに絞られます。
・基礎代謝アップ
・健康維持
・運動不足解消
・引き締まった体づくり(特に腹筋とヒップアップ)
・かっこよく服を着るため

最初に説明したように、今回はシェイプアップが目的の『ワークアウト』です!!
とはいえ、別に筋肉ムキムキの体になりたいわけではありませんので、ヘトヘトになるまで筋トレをする必要はありません。

場所は家で。そして、時間はなんと1日たったの10分だけ!

ちなみにYouTubeを参考にしてやります。

「10分だけじゃ短いんじゃないの?」なんて思うかもしれませんが、真剣にやれば汗だくになります。当然ながら、家で実践するので無料です!

例えば以下のような感じの動画を使って実践しています。
<参考:YouTube 『Victoria’s Secret Angel Butt Workout』>

YouTubeで『ワークアウト』と検索すると色々検索に引っかかりますので、まずは自分に合っているもので実践してみてはいかがでしょうか。

あと食事面でもタンパク質の多い食品を意識して摂取するようにしています。
例えば鶏むね肉、ゆでたまご、納豆、ギリシャヨーグルトなどが該当します。他にもタンパク質の多い商品はたくさんあるようです。
タンパク質の多い食品の例①<参考:『江崎グリコ』>
タンパク質の多い食品の例②<参考:『WELQ』>

「習慣化」するまで続けること

なぜこんなに続けらるのか、私自身とても不思議に思っています。
大抵、三日坊主になることが多いので。。。

ただ、仕事でもなんでも、「習慣化」することが目標達成に繋がると思いました。

最初、筋トレは面倒で毎日続きませんでした。
(食事に関しては、ダイエットという強固な目的があったので続けられましたが……)

最初は週に2~3日ぐらいしかできていませんでしたが、『ワークアウト』であれば10分間だけで達成感が得られます。続けていくうちに成果も感じられるようになり、次第に楽しくなりました。

何かを習慣にするためには、まず強固な目的を持つこと、以前私の紹介記事の中にもあるように、「完璧にやろう」とか「理解しよう」としないことがいいですね(笑)

そして同じ目的を持つ人や相談できる人が身近にいると、更に効果テキメンです。

キッカケは些細なもので構わないので、ぜひ私と効果を分かちあいましょう!

コメント

  • 確かに僅かな時間で効果的な運動が出来ますね!
    最近BBCニュースが24人のボランティアを採用してHIIT(High Intensity Interval Training)についての実験を行って素晴らしい情報を共有しました。
    記事(トレーニングの動画を含めて): http://www.bbc.com/news/magazine-37249021