『HipChat』のチャットをスレッド化するまで

『HipChat』のチャットをスレッド化するまで

どうも、さむらいです。
日本の夏、どこいった。

『HipChat』のチャットでスレッド(のような見た目にするアドオン)を作る

最近、社内のコミュニケーションツールが様々な理由から『HipChat』に移行されました。
<bitWave関連記事『情報漏えいしないための決定打!”HipChat”』>

しかし、これまで利用していた「Slack」ではやれていた “議題のスレッド化” ができず、話題がスパゲティ状態になってしまっていたのです。

 この課題は社内共通の課題!  

そこで何とか解消できないものかと思い、アドオンを作ってみることにしました。
まだ作り込みが甘い状態にはありますが、もう少し工夫すれば使いやすくなるところまでは到達しています。

ということで、日本語サイトでは『HipChat』のアドオン追加の解説が少なかったので、bitWaveにてご紹介いたします。

ステップ1「Roomを選ぶ」

まずはアドオンを追加するRoomを選びます。

最初はテストなので、適当なRoomを作ってみます。
(※あまりにも初歩の話なので、ここではRoomの作り方は掲載しません)

作ったRoomに入室し、右サイドバーにある「+Add Integrations」メニューをクリック。

ステップ2「アドオンを追加する」


インストール可能なアドオン一覧が表示されます。
しかし、今回は自分でアドオンを作ることになるので、上記画像の中の「Build your own integration」をクリックしましょう。


アドオン(以下、Integrationと呼びます)の名前を入力します。
ここでは “ThreadSlagger” とかにしておきます。

ステップ3「アドオンを実行するためのコマンドを追加する」


デフォルト状態では、画像下半分くらいにある「Add a command」にチェックが入っていません。
なので、これにチェックを付けます。

すると追加したいコマンド入力欄 “Enter your Slash command” と、コマンド入力時にどのURLにリクエストを送るのかを入力する欄 “We will POST to this URL” が表示されます。
ここではコマンドを「/th」、URLはサーバ側のプログラムの設置してあるURLを指定してあげましょう。

あなたにおすすめ

作業効率が3倍になる!絶対に入れておくべき、Chrome拡張機能おすすめ10選... 世界ではWEBブラウザのシェアでついに過半数を越え、日本でも利用者がどんどんと増加しているGoogle Chrome。Chromeの魅力の一つとして、自分の好きな機能を追加できる「拡張機能」があります。せっかくChromeを利用しているのに...
自動化されてない世界で気づいたこと... こんにちは!旅行大好きマーチンです。 先日、夏休みをいただきインドネシアへ行ってきました。 世界遺産のボロブドゥール遺跡やプランバナン遺跡等、素晴らしい世界遺産に大感動。 でもそれ以上に良かったのが、自動化されていない世界...
新人マネージャの苦悩と努力とその結果... 一言に『マネジメント』とは言っても、色々な種類や手法がありますよね? それこそ一般的なマネジメント論は書籍やWebサイト上にいくらでも転がっています。 しかし、マネジメント経験が浅いと、どうしても情報過多で頭でっかちになりがちで、そ...
英語ができるビジネスマンになりたい!|オンライン英会話『NativeCamp.』のススメ... Hello, world. daiPhoneです。 ようやくSeptemberになりましたね。しかし、まだhotな日もありますよね。 (訳:ようやく9月になりましたね。しかし、まだ暑い日もありますよね) Summerがhateなm...