ペーパードライバー講習を受けに『MEGA WEB』の「ライドワン」に行ってきた

ペーパードライバー講習を受けに『MEGA WEB』の「ライドワン」に行ってきた
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

初めまして、「AIヒューマノイドITおじさん」です!
すごい長い名前ですが、SEO効果を期待してのことはでありません。
これは本名です(編集部注:んなわけない!)。

今回ご紹介させていただくのはトヨタが運営するクルマのテーマパーク『MEGA WEB』について。
<参照:MEGA WEB『見て乗って感じる クルマのテーマパーク MEGA WEB(メガウェブ)』>

でも、ただ遊んできたわけではなく、必要に迫られて行ったのです。
ちなみに私が参加したのは「ライドワン」という試乗会。
私が10年以上運転をしていないペーパードライバーであることもあり、ペーパードライバー講習に行ったのです。
<参照:MEGA WEB『RIDE ONE(ライドワン)』>
<参照:MEGA WEB『脱!ペーパードライバー講習』>

今回はその様子をご報告しようと思います。

ペーパードライバー講習に参加したキッカケ

今回、私がペーパードライバーを脱したい理由はただ1つ!

 『子供が産まれるので、せめて感覚を思い出したい!』  

はい、そこ。祝うところですよ!
良きパパであるポーズを示すためにも、ドライビングスキルを身につける必要に迫られていたのです。

一般的な教習所でもペーパードライバー講習というものがあるのですが、結構なお値段でした。
しかし、この「ライドワン」で実施される講習は、なんと受講料300円ポッキリ!
事前予約が必要なものの、ちゃんとインストラクターも同乗してくれますし、好みの車種(もちろんトヨタ車に限る!)を選択することだってできます。

“マイホームパパ感” を演出するために300円の支払いだったら安いもんですね!!

体験ルポ「脱!ペーパードライバー講習 ~受付!」

新橋からゆりかもめに揺られること約30分。
青海駅に直結の2階に目的地『MEGA WEB』の入り口が待ち構えています。

本当はクルマで来たかったのですが、なにせペーパードライバーなもんで……。
帰りはクルマで帰れることになるのでしょうか(編集部注:クルマを買って帰るの!?)。

クルマは運転できなくとも、地図ぐらいは読める私。
入り口にある案内板をチェックすると……
「ライドワン」の場所は分かりました。
ただ、異様に張り紙が目立つ案内板です。

入り口はから立ち乗りの乗り物「WINGLET」で移動です。
「WINGLET」とはトヨタ版セグウェイのような乗り物ですね。
<参照:TOYOTA『パーソナルモビリティ -Winglet』>
2階と1階の間にスロープがあるので、「WINGLET」で館内を移動できるという仕組みですね。

2階インフォメーション前では展示物もチラホラ。中にはやけに目立つ黄色いクルマも。

2階から下を覗き込むと、何やら楽しそうなイベントも。
あぁ、講習やめてコッチの体験レポートにしちゃおうかなぁ……。

しばらくすると、受付への誘導看板を発見。
明らかに先ほど見たイベントのような華やかさはないのですが……

誘導されるがまま1階へ降りてみると広い受付を発見!
まずはちゃんとしている受付で一安心。
誘導看板の雰囲気から、変な控室にでも通されるのかと思ってしまいました。

待合スペースにはイチャついてるカップルも。
コッチは真剣勝負で臨んでいるですけど!
はぁ~、羨ましいっ!!

これ見よがしに “ペーパードライバー” の文字。
ちょっぴり恥ずかしいですね。。。

予約番号と一緒に「AIヒューマノイドITおじさんです!」を大きな声で伝えると免許証を確認(編集部注:怪しいからという理由では?)され、300円を支払います。
事前予約ではセダンを選択していたので、受け取ったカードはこんな感じでした。

体験ルポ「脱!ペーパードライバー講習 ~待ち!」

少し待ち時間があったのでちょっと寄り道。
せっかくクルマのテーマパークに来ているんですから、楽しまなきゃ!
なんと『MEGA WEB』には約80台のクルマが展示されているんですね。

さっそくブルーのシエンタを見つけたので、値段を見てみると……15,600円!?
よくよく見ると、エコカー減税額でした。。。

ひょっとしたら今日はブルーのシエンタで帰ることになるかもしれないので、試乗してみることに。
一人で乗るとさみしいものがあります……。でも講習が終わる頃には、私の助手席に素敵な女性が乗っているかも。
安心してください。クラクションの操作なら自信があるんですよ!

見たこともないブルーのクラウンも。この際、臆せず乗っちゃいましょう!
これはヤバい。
お金持ち気分は存分に味わえますが、まだ縦列駐車もままならない私は座るだけで十分。
コレクション用に買って帰りましょうか……。

レッドカーペットが敷き詰められた異質な展示ブースも。
ペーパーの僕だと乗っただけで壊しちゃいそうなので、ここは指を咥えて見ているだけに。
ずっと眺めていれば、どこかで私の足長おじさんが買ってくれるかもしれませんし。

ちょっと近未来っぽい車も。これはデリバリー専用の電気自動車で、お値段は795,085円。
要普通免許ですが、車検とか重量税など不要とのこと。
こんなにかわいい顔して60km/hまで出るんだとか。

夏休み中ということもあってか、イベントも大盛況。
どうやら外国の子供向けイベントのようです。さすがグローバル企業ですね。

常設ミニシアターまでありました。
映像に合わせて座席が動き、迫力ある走行が体験できるんだとか。
目的を見失ってしまうので今回はご遠慮させていただきましたが、夏休みじゃなくでも十分に楽しめちゃう施設ですね。
一人で来なければ……。

体験ルポ「脱!ペーパードライバー講習 ~講習!」

さて、そろそろ本題の講習の時間ですので、コースの紹介をいたします。
「ライドワン」のはコースは全長1.2km。今回の講習では2周することに。
なんだかサーキットのようですね。
かつてはトヨタF1カーとホンダF1カーがここでデモ走行をしていたようです。

もちろん、ただグルグル回って終わりというわけではありません。
ご覧のようなスペースで縦列駐車、車庫入れなどの体験ができます。

最初は縦列駐車! 白いプリウスに乗り込みます。

なんと、最初の教官は超かわいいお姉さん!
もうテンションがマックスすぎて、運転どころじゃない (*´ω`*)
ドアを閉める仕草もかわいい!

そして丁寧にお姉さんが車庫入れの手順を教えてくれます。
とっても優しいし、うまくできると拍手してくれました。
まるでデート気分。本当に300円でいいんですか!?
とはいえ、やはり10年以上ぶりの運転は緊張しますね。
なおさら、かわいいお姉さんの前ではミスなんか許されません。。。

デートの時間(編集部注:縦列駐車の講習)は10分程度で終了。
次のクルマはプリウスよりコンパクトなプレミオ!
プレミオでコースを2周します。
今度は男性教官でしたが、優しく基本的なコツを教えてくれたので、教官のチェンジをせがむ必要もなかったですね。

続いて車の整備点検について。
水、オイル、タイヤ、空気圧などの講習を受けました。

そして運転席からの死角についても講習を受けます。
あまりにも死角が多くて驚きました。
この講習を受けずに運転していたら、人をはねていましたね。。。

ラストは車庫入れ! これができないと駐車場に止められず、ずっと走りっぱなしになってしまいます。
しかも最後は540万のクラウン。ペーパードライバー講習でクラウンとは。。。
さすがにそのまま乗って帰ることは許されませんでしたね。

「脱!ペーパードライバー講習」を体験してみて

“講習” というとどうしても尻込みしてしまいますが、「ライドワン」はその不安を一掃してくれますね。
300円という価格もハードルをかなり下げてくれますし、イベントや展示物が多いので待ち時間も楽しいぐらいです。
立地もお台場ということもあり、今回は買い物をして帰ったほど。

そして教官のお姉さん、サイコオォッォッォォォォ!
もう一人、別のお姉さんがいたので、教わり直したいぐらいでした。

 『子供が産まれるので、せめて感覚を思い出したい!』  

冒頭でこんな大それたことを言ってしまいましたが、ちょっと追加訂正を。

 『子供が産まれるので、せめて感覚を思い出したい!』
 『子供が産まれる前に、デート感覚を思い出したい!』 

お後がよろしいようで。
とにもかくにも運転技術に自信がない方(特に男性!)、色んな意味でオススメです。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、
キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】
がお得です。

以下の記事も読まれています。