【アンケート結果】iPhoneX / 8|Softbankとauの半額負担は成功するか?

【アンケート結果】iPhoneX / 8|Softbankとauの半額負担は成功するか?
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

iPhone X/8を発表した日にソフトバンクとauが実質半額キャリア負担の乗り換えを発表し、iPhone機種変更のハードルがググッと下がりましたね。

そんなわけで半額負担を発表する前と発表した直後で200名アンケートを取ってみました。

まずは発表直後の9/13 PM15:00頃(日本時間)の反応。

回答者の構成

なお、iPhoneユーザと限ってませんので、格安スマホやガラケーのユーザも含みます。

さすがのApple ブランド力は健在

質問1:iPhone X(テン)が発表されたのを知っていますか?

流石のAppleです。すごいiPhoneの知名度。ニュースバリューの高さを感じます。
発表当日に82%の認知度はすごいですね。

でも、購入は〜。。。。

質問2:iPhone X(テン)の購入を予定していますか?

これは携帯所有ユーザの3%が購入検討していると考えると、悪くはない数値なのかもしれませんが、iPhoneとしては、ちょっと少なすぎなのかもしれません。

ちなみに「購入しない」と答えた理由のトップは「端末料金が高すぎるから」でした。

質問3:iPhone8の購入を予定していますか?

iPhone8はさらに少なく2.5%。今年のiPhoneはフラグシップモデルであるiPhone Xから比べると、さらに購入意欲がそがれる結果になっているようです。
「購入しない」と答えた理由のトップは「端末料金が高すぎるから」でした。期待値以下のモデルなので、iPhone8の価格でも高く感じるようです。

翌日にソフトバンクとauが実質・半額キャリアを負担を発表すると

なんと17%が購入検討に(iPhoneX+iPhone8)。定価購入で2機種合わせても6%に満たなかったので、半額にしたら3倍近いユーザが興味を示したことになります。

おそらく、「実質・半額キャリアが負担」は成功する可能性が高い囲い込みキャンペーンです。

iPhoneの国内シェアと合成すると需要は旺盛と言える

スマホ全体の所有者を対象としているため、17%というのは少なく感じるかもしれません。
しかし、もともとAppleが国内シェアの50%なので、iPhoneユーザだけ見ればおよそ3割以上が新機種に変更する可能性が高いとなります。
そして関心があるのはiPhone X 。やはり争奪戦になりそうですね!

iPhone X、iPhone8に機種変更で乗り換える前に絶対読んで欲しい!人気記事まとめ

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。