【全キャリア別】MNP予約番号の取得方法。手数料と手段を比較してみた

【全キャリア別】MNP予約番号の取得方法。手数料と手段を比較してみた
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

乗り換え検討中にMNP予約番号の取得を行うと?

実際にMNPするか分からない場合でも、MNP予約番号を取得するとお得になることがあります。
ただし、ネットから予約番号を取得してしまうと、恩恵を受けることができません。

ドコモ・au・ソフトバンクでは、電話や店頭でMNP予約番号を取得する方に対して「MNP引き止めポイント」を提案してくることがあります。

ただし契約状況によっては対象にならないこともあります。
MNP引き止めポイントは実際にMNP予約番号を取得しなくても、電話をかけるだけでもらえる非公式のシステムです。
この時に付与されたポイントは機種変更に利用することができます。

もし本当は同キャリアで機種変更を行いたいと考えながら、費用がかさむためMNPしようと思っているなら電話か店頭でMNP予約番号を取得してみましょう。
このMNP引き止めポイントは時期や契約状況に応じて変化するため、どのくらいもらえるかは人によります。
ですが数万ポイントをもらえた方も多いため、MNPしないと思っている場合でも電話をかけてみることがおすすめです。

MNP予約番号はすぐ簡単に取得できる

MNP予約番号を取得するには10分程度の時間がかかることもありますが、無料ですぐに取得できます。
お得に新しい機種を利用したい場合は、自分が利用している携帯会社でMNP予約番号を取得してみましょう。

ドコモと格安SIMを取り扱う会社の場合はネットで取得するのが一番手軽ですが、
ドコモ・au・ソフトバンクの場合はMNP引き止めポイントが取得できる可能性があるため電話がおすすめです。

乗り換えの際はオンラインショップを活用しよう

MNP予約番号を無事取得できたら、オンラインショップを利用してMNPを行うのがおすすめです。
ショップでは注意事項などの説明をしてくれる他、手続きをショップ店員が代理で行ってくれます。

→ ドコモオンラインショップ

→ auオンラインショップ

→ ソフトバンクオンラインショップ

→ SMARTPHONE STORE

しかしその分、余計に費用がかかってくることがあります。
まず多くのショップでは「頭金」と呼ばれる、機種代金とは別の費用がかかることが特徴です。
頭金を設けていないショップもありますが、高額な頭金が必要なショップもあります。
数千円程度が基本ですが、この頭金を無料にする方法として不要なオプション加入を必須にしているショップもあります。

余計な月額オプションなどを契約したくない場合や、頭金を支払いたくない場合はオンラインショップがおすすめです。
オンラインショップでは自分で手続きを進めるため、機種代金や月額料金などを確認しながら処理を進めることが可能です。

必要のないものは省くことができ、より割安に最新機種を手に入れることができます。
ただしプラン内容や詳細を知りたい場合や、質問したいことがある場合にはショップに出向く方が確実です。
ショップやカスタマーサービスを利用して疑問を解消してから、オンラインショップで手続きを行いましょう。

MNPでお得になる機種はすべてではないため、せっかくMNPを行うのであればお得な機種を選択することがおすすめです。

また、オンラインショップ以外でお得に乗り換えする場合は各キャリアの取扱店を利用する方法があります。
取扱店を経由することでキャッシュバックをより多くもらえたり、割引を受けることもできます。
公式ショップでは月額有料オプションの契約が必須になることも多いですが、取扱店の場合は不要なオプションをつけずに高額キャッシュバックを受けられるところも増えています。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。