【初心者向け】ホームページを作成してみよう①

  • 2017年1月6日
  • by 
【初心者向け】ホームページを作成してみよう①
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

あけましておめでとうございます、mayです。

私の出身地であるミャンマーではお正月は4月なんです。
実はこの挨拶も「まだ時期が早いんじゃないかな?」な~んて思ってしまう今日このごろです。

新年はその字のとおり“新しい年の始まり”を意味します。
つまり、新しいことを挑戦するには、これほどピッタリな時期は他にはありません!
ちなみにみなさんは何か“新年の抱負”を考えましたか?

bitWaveは“ITブログ”を銘打っていますので、今回は『“初心者向け”ホームページ作成』のノウハウを伝授したいと思います。
今回の記事をキッカケに、「Webサイトを作るゾ!」という抱負を持っていただければ幸いです!

『HTML』の「頭」と「体」と「足」

『HTML』と聞いて、すでに拒絶反応を見せている読者の方もいるかもしれません。
でも『HTML』はそんなに難しいものではなく、ちゃんと向かい合えば理解することができます。

まず、ホームページには3つの要素で構成されています。
それは「head」と「body」と「foot(fotter)」です。つまり「頭」と「体」と「足」。
つまり、人間と一緒ですね。
今みなさんがご覧になっているこの記事にも「頭」と「体」と「足」があり、三位一体となって初めてブラウザに表示できているのです。
その三位一体させた構成図こそ、『HTML』だと思っていただければ十分です。

ほらね、難しくないでしょ?

『HTML』を書いてみよう

しかし、チラシのウラに『HTML』を書いたところで、ホームページはできあがりません。
そこで、『HTML』を書くのに便利なツールを紹介したいと思います。

それが『ATOM』です。
このエディターは今回書こうとしている『HTML』だけでなく、「JS」や「PHP」などの拡張子にも対応しているので、結構便利です。「JS」や「PHP」などの拡張子については、また別の機会にご説明しますね。

それではさっそくダウンロードしてみましょう!
<参照:『ATOM公式サイト』>
ここからはすでに『ATOM』をインストールし終えているという前提でご説明しますね。

『ATOM』をインストールし終えたら、さっそくアプリケーションを立ち上げて、新規ファイルを作成してみましょう。
そして下記のコードを書いてみましょう。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。