【速報】AWSの深層学習による画像検出と認識

【速報】AWSの深層学習による画像検出と認識

峯岸さんからの共有情報です。

11月28日~12月2日にかけてラスベガスで開催された年次イベント「AWS re:Invent 2016」において、深層学習による画像検出と認識を実現したAPI「Amazon Rekognition」が発表されました。
<参照:AWSブログ『Amazon Rekognition –深層学習による画像検出と認識』>

さっそくその精度を試すべく、実施レポートも公開されています。
<参照:Developers.IO『Amazon RekognitionでFacial analysisとFace comparisonをやってみる』>

複数の人物の顔認識も容易に対応しているので、顔比較なんかもカンタン!

実はこの「Amazon Rekognition」は『Amazon AI』という人工知能採用サービスの“あくまでも”一種類だけでしかなく、他にもテキスト音声変換「Amazon Polly」や音声認識と自然言語理解音声インターフェース構築を「Amazon Lex」などで構成されているのです。
しかも、すでに実運用できる状態になっているんだとか。。。

そ、そして発表されたのは『Amazon AI』だけではなく、『Amazon Aurora』なるpostgreSQL互換のリレーショナルデータベースをはじめ、S3に対してSQLでデータを抽出できるようになった『Amazon Athena』など、多岐にわたるサービスも発表・公開しています(他にもまだまだあります!)。

<参照:ITmediaニュース『AWS、年次イベントで「Amazon AI」など多数のサービスを発表』>

もはや新たなビジネスモデル誕生のために“撒き餌”されたようなものですねw

コメント