【Debian編】リアルタイムサーバ間同期のためにやってみた!【その1】

【Debian編】リアルタイムサーバ間同期のためにやってみた!【その1】

どうも皆様、粛々とブログを書き綴るserverteam Kです。

さてさて、今回は技術的なことでも発信しようではないかという思いに至りましたので、少しシリーズにしてお送りしたいと思います。題して、
【Debian編】リアルタイムサーバ間同期のためにやってみた!
では、さっそくいってみましょう。

環境

まず、今回ご用意していただきたい環境&モジュールはこちら ↓↓

OS :

  • Debian6.0.9

各モジュール :

  • lsyncd_2.0.7-3_amd64.deb
  • liblua5.1-0_5.1.4-5_amd64.deb
  • lua5.1_5.1.5-4+deb7u1_amd64.deb

ちなみにですが、僕の使用した環境ではすでに「rsync」はインストールしていたので、上記に記載しておりません。
また、debパッケージを探して拾ってきましたので、同じ方法でパッケージを取得される方は、「wget」などインストールください。
※今回の環境は64bitなのでamd64を使用しています。32bit環境は「i386.deb」ご使用ください。

各モジュールインストール

それでは続いて、モジュールのインストールへと移りたいと思います。

以上、完了です。

エラーに注意!

先ほどの環境が合わない場合、(64bit環境に32bitパッケージをインストールするなど)下記のようなエラーが表示されますのでご注意です。

まだ、大したことはやっていないですが、今回はここまで!!!

See you!

コメント