あなたはどっち派?Chromecast VS Apple TV

あなたはどっち派?Chromecast VS Apple TV

初めて友達の家でChromecastを使ってから、ずっと欲しいな~と思いつつまだ買っていないのですが、同じような商品があったのでこの機会にどんな違いがあるのか調べてみました。

Chromecastって?

Googleから発売されているスティック型のデバイスでスマートフォンやタブレット、PCのコンテンツをテレビに映すことができます。また、「cast」はどんな意味かと言うと「投げる、ほうる、振る、打つ、投げ込む、降ろす、投じる、注ぐ」という意味があります。つまり、テレビに動画を投げて大画面で見よう!って感じでしょうか。

機能

・価格(定価) 4,980円
・Wi-Fi環境下でテレビのHDMI端子と接続して利用
(デュアルバンド 2.4 GHz および 5 GHz に対応し、802.11ac をサポート)
・動画再生時、スマホやタブレット側で再生しテレビに転送しているのでなく、Chromecast側でコンテンツを読み込み再生している
・端末に対応アプリをインストールするとどんどん使用できる幅が広がる

デザイン

<旧型>
image05

<新型>
cc-20150930-1

実際の動き

・2016年2月18日に日本で発売された新型はより読み込み速度、解像度がレベルアップしているとのこと
⇒旧型は最初の読み込みで11秒程かかったものが、新型では5秒ほどに短縮されているとのこと!

・Wi-Fiでコンテンツを読み込んでいるので、長時間のビデオを見てもバッテリー消費が少なくてすみます。

・デメリットは、複数のアプリを使い分ける必要がありChromecastひとつで何でもできるという訳では無い
(Chromecastに対応しているアプリをインストールして使用する必要があります。対応アプリは下記↓)
https://www.google.com/intl/ja_jp/chromecast/apps/?utm_source=chromecast.com

Chromecastのまとめ

・安い!
・デザインがかっこいい!
・コンパクトで持ち運びしやすい!
・Wi-Fi環境でコンテンツ再生するので通信制限にひっかからない

AppleTVって?

Chromecastとは異なり、専用の機器を購入しセットアップし使用します。
無線LAN環境下でiPhone、iPad、Macの画面をTVに表示させたり、iPhone、iPad、Mac内にある動画、音楽をTVやアンプに出力して楽しむための機器です。

機能

・価格(ストレージ容量別)
32Gバイトモデル:1万8400円
64Gバイトモデル:2万4800円

・必要な環境は無線LAN環境、HDMI入力付きTV、光デジタル入力付きアンプ+スピーカー等
・テレビ画面にiPhone、iPadの画面を映すことも可能

デザイン

image02

実際の動き

・HuluやYoutube、iTunesStoreなどに簡単に接続しテレビの大画面で見たり聞いたりすることができる

・「AirPlay」と呼ばれる機能を使って、スマホ画面をテレビに映せる

・スマホ端末と同じ画面を表示する「ミラーリング」、また端末をコントローラのように使える「デュアルスクリーン」も利用可能

Apple TVのまとめ

・価格がちょっと高い!
・有線LANを使用することが出来るので、安定したネットワーク環境で使用可能
・Apple端末を使用していれば、使える機能が多い!
Airplayでスマホ画面もテレビで見れたり、iTunesStoreからそのまま映画をみれたり

結局どっちがいいの?

Apple端末利用ユーザはAppleTVを使うと良い機能が多い、それ以外のユーザはChromecastがいいのではと思います。あとは、価格が安いかつ、出先でも使えるのでそういうとこに魅かれるのであればChromecastがいいですね!

私は、Chromecastにしようかと思います!

コメント