あらゆるプロセスでの問題解決手段

あらゆるプロセスでの問題解決手段
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

どんな業種であれ、業務にはフローがつきものです。

ルーティン化した業務なのであれば、いつもどおりに黙々とミッションをこなすだけですが、一度いつもとは異なる要素、例えば新人が入ってきた時や離職者が発生した場合など、従来のフローは瞬く間に崩壊しがちです。
単純な業務であればリカバリーの後、新フローの構築を行えば済む話ですが、大勢の人が関わるようなプロジェクトだった場合、収束を図るにも難儀します。

それは開発の現場でもよく目にする光景です。
作業員であれば上からの指示を待つだけなのかもしれませんが、マネジメントを行う立場の人間であれば、プロジェクトの崩壊は自身の求心力を下げてしまいかねない死活問題です。

通常業務のほか、マネジメントを行う立場でもある李 在煥さんが、どんな職種であれ汎用性が利くであろう問題解決手法をまとめてあるサイトを共有してくれました。
<参照:産業能率大学 総合研究所『問題解決デザイン技術における問題解決手法』>

あらゆる職種に適応可能な問題解決手法まとめ

すべてのミッションであっても問題は発生するものです。そして問題解決には計画は必要です。

共有してくれたサイトでは問題解決のプロセスをユースケースに合わせて “見える化” しており、目的に応じた選択によってそれぞれ図解しています。
ここでは「ものづくり」を前提にした、技術者向けものなのかもしれませんが、チームワークを要する環境であれば、どんな職種にでも、そしてどんなレイヤーの肩書きであっても当てはまる情報がギッシリ詰まっています。

あまりにも便利なので、以下にリンク集をご案内いたします。
<プロセス内訳>
①企画段階
②開発段階
③製品設計段階
④工程設計段階
⑤製造段階

1:市場・顧客理解の手法

SWOT分析 プロセス:①
3C分析 プロセス:①
セグメンテーション プロセス:①
プロダクトポートフォリオマネジメント(PPM) プロセス:①
生活研究 プロセス:①

2:仕事内容の視覚化

製品工程分析 プロセス:④⑤
作業者工程分析 プロセス:④⑤
事務工程分析 プロセス:④⑤
機能情報関連分析 プロセス:③
QC工程図 プロセス:④⑤
複式活動分析 プロセス:④⑤
動作分析 プロセス:④⑤

3:データの収集

チェックシート プロセス:⑤
ワークサンプリング プロセス:⑤
生活分析 プロセス:⑤
時間研究 プロセス:④⑤
PTS法(WF法) プロセス:④⑤
標本調査法 プロセス:③④⑤

4:データの解析

グラフ プロセス:⑤
パレート図 プロセス:⑤
ヒストグラム プロセス:⑤
検定・推定 プロセス:③④⑤
分散分析 プロセス:③④⑤
実験計画法 プロセス:③④⑤
タグチメソッド プロセス:③④⑤
多変量解析 プロセス:①②③④⑤
ポートフォリオ分析 プロセス:①

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。