いまさらながらAUKEYのスマホレンズにはまってみる

いまさらながらAUKEYのスマホレンズにはまってみる

いまさら感のある記事ですが。いままでクリップ式のスマホ用装着レンズをバカにしていた感。まぁお値段からして、期待薄だと思ってたんですけどね。

ただ猫の写真を撮っても家の中なので代り映えがせず、さすがに似た写真ばかりになってきたので刺激を求めてみました。

むむむ、AUKEYイイね!

物は試しということで躊躇する値段でもなかったのでAmazonをぽちってみました。

まず買ってみたのがこれ!

“AUKEY スマホ カメラレンズキット 2in1 (10×マクロ、125°0.45×広角レンズ)” 2,899円

私はちょうどタイムセール中に買ったので、もう少しお安め。広角(125°)とマクロが楽しめるというお得感に惹かれて、購入。

フラッシュなし、光量少なめなので、白い被写体には強いが、灰色に弱いのは致し方なし。

でも楽しい。

調子に乗ってAUKEY集めてみた

調子に乗ってAUKEYを大人買い。Amazonこわい、気付いたら大量のAUKEYが我が家に・・・・

奥にいる「蔑みと呆れた顔で見ている猫」はさておき、試し撮り。

まず、デフォルト。


“AUKEY スマホ 望遠レンズ カメラレンズ 3倍望遠 クリップ式レンズ” 3,199円(お高め)

そして超広角

“AUKEY 超広角レンズ 238°0.2×ワイドレンズ” 3,299円(やはりお高め)

風景写真に愛がないことまでしっかり伝わるw

次がマクロと魚眼レンズ

“AUKEY スマホ レンズキット 3in1 (180°魚眼、10×マクロ、110°広角レンズ)” 1599円

んでもって、インスタで加工してみました。

お題「夏休み」

ちなみに一眼レフで撮ったのがこちら。

一眼レフと比べちゃいけませんね。

Hiroyuki Kawaguchi

Hiroyuki Kawaguchi

ペルソナ・マーケティングとSEOが大好きで、この道 ◯十年。(歳がバレるから秘密です。)

猫との生活に至福を見出して、地方でテレワークに励んでいるbitWaveのゴーストライター。
Hiroyuki Kawaguchi

コメント