【機種変更】新 iPhone X / iPhone 8の失敗しないデータ移行方法

  • 2017年11月9日
  • by 
【機種変更】新 iPhone X / iPhone 8の失敗しないデータ移行方法
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

筆者はApple Musicを利用しているので問題ないのですが、自分でCDから取り込んだ曲は復元されません。その場合はiTunesを使った復元をしなければなりません。
また無料でバックアップできる容量が5GBと少ないので、ヘビーユーザーは容量を有料でアップグレードする必要があります。
とても安いので、筆者は50GBのプランに加入しています。

1ヶ月の料金は以下の通り。安くないですか?

50 GB:¥130
200 GB:¥400
2TB:¥1300

アップグレードはiPhone単体ですぐにできるので便利ですよ。
もちろんiPad、Mac、WindowsPCからもできます。

iCloudストレージプランのアップグレード方法

 

1-1. iCloudでバックアップする方法(古いiPhoneを操作)

手順1 まずはデバイスをWi-Fiネットワークに接続します。

ホーム画面から「設定」⇒「Wi-Fi」→Wi-FiをON にします⇒Wi-Fi一覧の中から接続するWi-Fiをタップすします⇒接続されるとWi-Fiの名前の左に「✓」が表示されます。

手順2 次にバックアップするために、iCloudを探しましょう。

「設定」⇒「ユーザー名」⇒の順に選択をし「iCloud」をタップします。
(iOSのバージョンが10.2以前であれば「設定」から下にスクロールして「iCloud」を選択します)

手順3 画面の中の「iCloudバックアップ」をタップしONになっていることを確認します。
(iOSが10.2以前の場合は「バックアップ」をタップ)

手順4 「今すぐバックアップを作成」をタップします。Wi-Fi接続はそのままです。

手順5 最後にバックアップの確認をします。

「設定」⇒「ユーザー名」⇒「iCloud」⇒「容量」⇒「ストレージ管理」を開くとバックアップの所にあるデバイスをタップします。バックアップした時間とサイズが表示され確認することができます。

1-2. iCloudから復元する方法(新しいiPhone Xを操作)

手順1 復元先のデバイスの設定を行います。デバイスの電源を入れると「こんにちは」が表示されるので表示される案内に沿って設定を行います。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。