【機種変更】新 iPhone X / iPhone 8の失敗しないデータ移行方法

  • 2017年11月9日
  • by 
【機種変更】新 iPhone X / iPhone 8の失敗しないデータ移行方法
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

手順1 Android端末で「Move to iOS」アプリを開いて「iOSに移行」の画面で、「続ける」をタップします。

手順2 利用規約が表示されるので呼んだ後は「同意する」をタップすると「コードを検索」画面が表示されます。

手順3
 iPhone Xで初回起動後かリセットした後の初期設定で「Appとデータ」の画面を開き「Androidからデータを移行」をタップします。
「Androidから移行」の画面が表示されるので「続ける」をタップします。

手順4
 10桁のコードが表示されます。

手順5  Android端末の「コードを検索」画面右上の「次へ」をタップして、コード入力画面を表示させます。
iPhone Xの画面で表示された10桁コードをAndroid端末画面に入力します。「iPhoneに接続中…」「準備中…」など表示され、
「データを転送」の画面が表示されるのでiPhone Xにコピーしたいコンテンツにチェックを入れ「次へ」をタップします。

手順6
 「データ転送」画面が表示されます。転送するコンテンツを選択したら、iPhone Xの画面で進行状況を示すバーが表示されるので終了するまで待ちます。
Android端末の画面で転送終了と出てもiPhone Xの画面の終了するまで待ちます。iPhone Xの画面で読み込み終了したら、Android端末画面の「完了」をタップ。
iPhone Xの画面で「続ける」をタップして画面の指示に従ってiPhone Xの設定を行います。

 

3-2.「AnyTrans」

AnyTransアプリはAndroid端末からiPhone Xへデータ移行できるソフトです。
こちらはサードパーティー製のアプリになります。

こちらも人気があるアプリになります。
とても分かりやすい操作ですが、両方の端末を同時にパソコンに接続する必要があります。

手順1 iPhone XとAndroidをUBSケーブルでパソコンに同時に接続し、AnyTransを起動します。正常に接続されたら、以下の画面が表示されます。

手順2 「iOSへ」をクリックします。

手順3 対象デバイスを確認し、次に進んでください。

手順4 iPhone Xへ移行したいデータの種類をチェックし、「次へ」ボタンをクリックします。すると、データの移行が始まります。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。