こんな落とし穴を救ってしまう!Protechシリーズ新商品誕生!

こんな落とし穴を救ってしまう!Protechシリーズ新商品誕生!

こんにちは!きんにくんです。

Web担当者の皆さん、コンバージョン率をあげるために毎日試行錯誤しているのではないでしょうか。
弊社でもさまざまな角度から、コンバージョン率をあげることを目標としたサービスを提供しております。

。。。ちなみに皆さん、フォームに入力された情報の間違いについて関心を持っていますか?
フォームで入力が完了したにもかかわらず、メールアドレスが間違えているユーザは、なんと全体の約5%存在しているのです!(当社調べ)

せっかく登録したのに、メールアドレスが間違っていてメールを送付できないというのは非常に大きな機会損失になってしまいます。

機会損失の軽減方法

誤ったメールアドレスで登録してしまっているユーザーの大半は、気付かないうちにメールアドレスを打ち間違えているケースが多いようです。

メールアドレスが存在するかしないかを、リアルタイムで確認して「間違えているから再度入力してください!」なんてアラートを出したいですよね。

それ、Protech Mail Checker(プロテック メール チェッカー)なら、できますよ!

Protech Mail Checkerとは

どんなサービスなのか気になりますよね。
こちらをご覧ください。

画像の通り、すごくシンプルなサービスです。
今まではメール送信をしなければ確認できなかったメールアドレスの存在有無が、リアルタイムに確認可能になるんです。

存在しない場合には、アラートが出てユーザが確認することが可能なため、メールの不達による機会損失やユーザの不満を軽減することができます。

加えて、存在しないメールアドレスを入力したまま成約したユーザのメールアドレスを、専用の管理画面で閲覧することができるため、ユーザへの事前確認や問い合わせに対してスムーズに対応することが可能です。

メールアドレスサジェスト機能と組み合わせれば最強機能に!

弊社には、メールアドレスの入力間違いを軽減するための機能がもう一つあります。
メールアドレスサジェスト機能(フォームアシストに搭載)です。

@以降のドメインの最初の文字を打つと、サジェストが表示され、選ぶことができます。

この機能のメリットは2つ。

  1. 一つ目。入力の手間が省けること
  2. 二つ目。選択式にすることでドメインの打ち間違いを解消できること

サジェスト機能を使って@以降の打ち間違いを防止し、更に@以前の間違いはProtech Mail Checkerで解消する。

この最強コンビって、コンバージョンの先の機会損失を防げるとおもいませんか?!

Protech Mail Checkerのデモで、試してみてください。


コメント