とんがりコーンと炎上マーケティング

とんがりコーンと炎上マーケティング
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

どうも、さむらいです。外国人がスキなあれです。もうそれでいいです。
冬の間は寒くて引きこもりが捗りますね。ベッドの中が至高の領域。

とんがりコーン?

コーンの部分は蛇足なので、無視してもいいです(じゃ書くな)

昔からそうだとは思いますが、世の中の1番を取るにはやはり何かとんがってないといけませんよね。

特徴がないとそのモノについての話もし難いし、忘れられやすい。

数年前までスマートフォンといえばAppleのiPhoneでした。今でも日本では圧倒的なシェア率で、さむらいの周りでもAndroidより利用率が高いです。

自分も昔iPhone4を使っていました。今ではAndroid使いですが。

Androidはそのアーキテクチャのオープンさが特徴となって、一挙に世界中に広まりましたね。

オープンすぎて過度なメーカーカスタマイズや、液晶解像度の分散化が激しいという副作用も引き起こしていますが、それを差し引いても、こぞってメーカーがAndroidを採用し、世界レベルではあっという間にiPhoneのシェア率を追い越しました。

どうすればとんがれるんだろう・・

話題になるような商品や、面白いアイディアは、日常のふとした会話とか、ちょっとしたアクシデントで生まれることも多いですよね。会社組織の場合、そこに会社の利害や、企業イメージ、周囲の人間の思いが重なってこんな感じになりがち。
image05

「そうですか、それもいいですね」的なスタンスで出来上がるもの。

プロジェクトとしてはいい商品を作ったけれど、話題になるような特徴がないものが出来上がりました。
うーん、どうしようこれ。そんな結末。

よし、ソーシャルメディア使って口コミで広げよう!辛口なら話題になるぞ!

ということで、ふとしたきっかけで世の中に広まった「炎上マーケティング」

話題になるような辛口っぷりで、TwitterやFacebookに商品を投稿して(させて)、世の中に広める手法が生まれました、と。

一度表舞台に立ってしまえば、最初の印象は悪いけど、あとは個々のユーザーが商品を判断することになるので、商品を広めることにはある程度成功ですよ、先生。
あとはクレームの料理の仕方次第で、いくらでも印象は上がって行きます。

ここからは商品を開発した会社の総力の見せ所ですね。ユーザの意見を真摯に受け、取り入れ商品に反映し、、、、。気づけばNO.1!!!

・・・・なんて上手く行くわけありませんなー。

できれば正統派で行きたい・・・

所詮炎上でしか世の中に広まらない商品は、その程度のものということです。だって、iPhoneは炎上で広まったわけじゃないでしょう?もちろんAndroidも。

iPhoneは元々、Appleというブランドがあって、iPodという商品があって、と積み上げてきたものの上で、販売された商品です。発表に至るまでのブランド戦略、販売戦略、商品デザイン、どれを取っても多くの人に刺さる要素を備えていました。

そしてそれらをプロデュースした類まれなる人物、スティーブ・ジョブス。すべてが尖っていますよね。

本人を直接知らないので、あくまでネットで見知った情報で話しますが、彼のように周りの意見を取り入れつつ、さらにとんがったものを作る、という強い思いがなければ、きっとiPhoneのような商品は世の中に出なかったんでしょう。こんな感じで。
image02

「お前の意見は頂いた。」的なスタンスで出来上がるもの。

日本でできるの?

日本の組織は個人の意見より、集団での意見を大事にしがちなので、アイディアが丸くなったままで世の中に出がち。でも最近のベンチャー企業では商品がとんがったまま出てくる会社も多くなって、ニュースリリースを見ると、結構((o(´∀`)o))ワクワクする商品も多くなってきています。例えばログバーの「Ring」とかね。あれ、その後どうなったんだろう。

クラウドファンディングで資金さえ集めれば、個人のアイディアが尖ったまま世の中に出てくるようになって、面白い時代になりましたよね。
変に規制されず、これからもとんがった商品が出てくることも期待しつつ、さむらいも面白い商品が世に出せればなー、と考えている次第です。

というわけで、誰か僕に資金と時間を頂戴!

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。