なんか未来。Amazon最新の“運搬ロボ”がすごすぎる

なんか未来。Amazon最新の“運搬ロボ”がすごすぎる

連日のAmazonネタです。
<参照:CNET JAPAN『アマゾン、最新の“運搬ロボ”を国内初公開 -その名も「Amazon Robotics」』>
<参照:YouTube『【ITmediaニュース】「アマゾン川崎FC」で稼働する「Amazon Robotics」』>

昨日ご報告させていただいたAmazon Go」は近い将来のお話でしたが、この『Amazon Robotics』は今実際に活躍中のロボットのお話になります。

『Amazon Robotics』を導入することにより、小型の商品箱であれば商品の棚出しまでを無人化させることに成功。この川崎拠点をキッカケに、アメリカやヨーロッパ拠点でも導入が進んでいると言います。つまり、人件費削減やミスの軽減に成功していることを証明しているのです。

このロボットは人工知能を謳っているものではないものの、これまで人間が行っていた仕事を機械が行っており、今回のレポートにより、すでにシンギュラリティに近しいことが始まっていたことを知らしめました。
<bitWave過去記事『シンギュラリティからITの未来を考える』>

顧客だけでなく、内部から改革を実践するAmazon。
まだまだ秘密がたくさんありそうな気がします。。。

コメント