ふるさと納税をやってみた!

ふるさと納税をやってみた!

こんにちは!大谷です。
みなさんはふるさと納税をしたことがありますか?
私は昨年初めてふるさと納税をしてみました。
本日はその時の経験と、寄付してよかったという自治体を紹介します。

ふるさと納税とは?

みなさんも税金納めていますよね。
どうせ払う税金を自分の好きな自治体にこう使ってほしいという選択ができる制度です。

寄付といっても実際には還付金があり、住民税でその還付金は相殺されるので、住民税の一部を先払いして、少ない負担額でその地域の特産品がもらえるという制度になります。

image05
【ふるさとチョイス】

image06
【総務省ふるさと納税ポータルサイト】

image07
【さとふる】

実際に寄付をした自治体と謝礼品

  • 新潟県 燕市 包丁
  • 佐賀県 小城市 佐賀牛
  • 長野県 伊那市 ルーロ(ロボット掃除機)
  • 北海道 当別町 ロイズチョコレート詰め合わせ
  • 茨城県 日立市 サイクロン掃除機
  • 福島県 飯館村 柳宗理 鍋
  • 熊本県 天草市 ぶりセット

どのような基準で自治体を選んだか

  1. 欲しいものが謝礼品としてある
  2. 旅行で訪れたことがある
  3. 両親の出身地である
  4. 復興支援ができる

やたらと実用的なものや生活用品に寄っているのはこの時期ちょうど引っ越しを控えていた為です^^;
今回何よりも申し込んでよかったと思うものが、長野県 伊那市のルーロです。

ルーロがあると、床にものを置かなくなり、重い掃除機をもって掃除機をかける必要がなく、その間に他のこともできます。おかげで床にゴミが落ちているということがなくなりました。さらに、この謝礼品の他にも伊那市の宿泊施設の宿泊券も送られてきます。こちらはまだ使用してみませんが、近いうちに訪れてみたいと思います。

そして、次は福島県 飯館村です。

飯館村は震災で、原発の影響により避難生活を余儀なくされた村です。
そのため、村の特産品を生産したり販売することもできなくなってしまいました。

その変わりに、協賛企業からの品物を謝礼としてカタログから選ぶことができます。
これがなかなかいいものが揃っています。

“飯舘村は負けません。皆様のお力添えをいただいて、確たる復興を成し遂げたいと思います。”

ぜひ頑張ってもらいたいです。

ここから駆け足になりますが

佐賀県 小城市 「佐賀牛」

みたこともないくらいのサシの入った牛肉が大量に送られてきます。
親戚がいる佐賀、人気がない佐賀・・・。観光地として盛り上がってもらえたらと思います。

新潟県 燕市 「包丁」

前お祝いでいただいてとてもよかったので申し込みました。切れ味も使い勝手もとても良いです。

北海道当別町 「ロイズ」

有名なロイズの詰め合わせです。チョコだけではなくいろいろ入っていてお得だと思います。
定期的に東京で開催される、北海道物産展の割引チケットを送ってくれたりと、また寄付したいなという気持ちにさせてくれます。

茨城県 日立市 「サイクロン掃除機」

日立のサイクロン掃除機です。最近の掃除機ってよく吸うんですねー、軽いしとってもいいです。
さらにこれとは別に大きな段ボールいっぱいの野菜も送られてきました。こちらも復興支援として応援しています。

熊本県 天草市 「ぶりセット」

母の生まれた地、御所浦のぶりセットが送られてきました。祖父もこの地でぶりの養殖をしていたので、応援の気持ちを込めて。九州の魚はとってもおいしいです!

いかがでしたか?ふるさと納税は専用サイトから簡単にできます。
みなさんもぜひ試してみてくださいね!

コメント