オウンドメディアのアクセスUPに重要なのはライフサイクル

オウンドメディアのアクセスUPに重要なのはライフサイクル
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

前回、9月中旬までのアクセス推移をご報告しましたが、9月中旬以降、このブログも環境が様変わりしています。

製品も凄いが言葉も強いiOS9

iOS9関連の記事が少ないながらも9月初旬から伸び始めていたので、有志を募ってiOS9用の記事をリリース日に合わせて公開したところスマッシュ・ヒットとなりました。

サイト統計情報_‹_bitWave

9月の予測は20,000PV前後だったのですが、iOS9のリリース時期FacebookTwitterを本気出す、興味があるコンテンツブロッカーの話題ということもあり、いつもの倍のトラフィックを獲得できました。

やっぱりパンツ脱がないとトラフィックは伸びないのか?

「パンツ脱ぐ」とは、バズメディアでよく言われる「アクセスが欲しいならパンツ脱ぐくらいの覚悟でやれ!」っていう、あれです。

で、そんな事は全然ないというか、注目すべきは「記事のライフサイクル(寿命)」なのではないかと思います。

iOS9CB_-_Google_Analytics

上記はヒットした記事のアクセス傾向ですが1ヶ月ほどでシュリンクしています。iOS9のコンテンツブロッカー自体の寿命というか、もっと深い部分の興味に皆が移行してしまったようで、この記事自体は役割を果たしたように見えます。

よって、この記事の集客力は「年間7,000PV」ほどです。対して以下、

virtualbox_-_Google_Analytics

公開して3ヶ月は全くアクセスがなく、3ヶ月後に変化して、徐々にアクセスを伸ばしていき、安定したトラフィックを獲得し始めています。

現時点では「月間2,000PV」程度ですが、今後も数カ月から1年にわたり同等レベルの集客を行えると思われますので「年間20,000PV」程度のパフォーマンスはあるのではないかと思います。

なんだかんだ言ってもSEO

こちらも前回の記事で書きましたが、やはり「検索順位の上位を取る」というのは集客の王道です。上のグラフがそれを表していると思います。

このサイトのSEO対策手法に関しては次回詳細記事を書きますが、まずは、「自分自身のスキームで安定した集客ができる手法」を確立する事がオウンドメディア成功への近道じゃないかと思います。

企業活動でもあるので「年」というスパンで見ていくのが重要です。

最後に、FacebookTwitterに「いいね」「フォロー」をお願いします、お願いします、お願いします〜!

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。