クレジットカード番号チェック機能をフォームアシストに組み込んでみた

クレジットカード番号チェック機能をフォームアシストに組み込んでみた
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

どうもエージェントYです。
今回は、もうブログのセンスとネタがないので・・・社内の誰にも説明してない1時間ぐらいで作った機能を紹介します。

その機能とは↓

クレジットカード番号が正しいかどうかその場で確認してくるおもてなし機能!!

クレジットカード番号チェックのおもてなし機能

とりあえず下記入力フォームにてクレジットカードの番号を全て入力して見てください。
全て入力して、項目から離れたら処理が実行されます。

※入力された情報は保存されませんのでご安心ください。

[code]

[/code]

あくまでモックですよ〜

正誤判定の計算方法

サンプルのカード番号:1254 1254 1254 1254

それぞれの4桁の数字の奇数項目を2倍にする
2倍にした数が10以上の場合-9で1桁に戻す。

計算後:2214 2214 2214 2214 2214

その後、それぞれの数字を合計していきます。

2+2+1+4+2+2+1+4+2+2+1+4+2+2+1+4 = 36

合計値が10の倍数であれば正確なクレジットカード番号となります。
今回のサンプルの場合は、「36」で10の倍数ではない=クレジットカード番号ではないので、吹き出しで再確認するよう呼びかけるように設定してます。

送信ボタンをおして、DBに参照してエラーとして返答されるよりかは、
入力中に判断された方が、入力のスピードもあがると思って今回作ってみました。

採用されるかどうかはわかりませんがね・・・・

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。