グーグルが車のデータを大量に収集している?|海外記事PickUp

グーグルが車のデータを大量に収集している?|海外記事PickUp

Hello! Yukari Sugamaです。

前回から始まりました海外記事PickUp。

今回は、「毎日 6万回「RT」されるソーシャルメディア情報サイト」の”Mashable Tech“から2015/10/7~の海外・車・旅行に関する気になる記事をPickUpして翻訳&考察をしたいと思います。

今週の気になるPickUp

1. 10/07 Google rebuffs reports that Android Auto collects copious car data
「グーグル、Android Autoが車のデータを大量に収集しているという報道を否定」
http://mashable.com/2015/10/07/google-android-auto-data-collection/#gxR2OY0.wPq4

2. 10/07 Android Marshmallow lets users translate text directly in-app
「Android 6.0では、テキストのアプリ内翻訳が可能」
http://mashable.com/2015/10/07/android-in-app-translations/#9.i3IkfxNuqW
アプリ間の移動なく翻訳ができちゃう!記事内のデモがとっても分かりやすいです。

3. 10/8 Lyft entices drivers with new perks, including discounted gas, faster payouts
http://mashable.com/2015/10/08/lyft-driver-updates/#_WwlLo8Zkmqz
「Lyft社、ガソリン代を割引し、賃金支払いを早くするような施策でドライバーを引き付け」
Uber社との競争が激しくなっています!

4. 10/14 Uber starts delivering the goods, literally, with new courier service
「Uber社、文字通り新しい即配サービスを皮切りに、配達業務を取り扱い開始」
http://mashable.com/2015/10/14/uber-rush-rollout/#nOAExyTIkZqB
即配サービスの“UberRUSH”は2014年3月から東京を含む一部地域で試験的に開始していたようですが、いよいよ本格開始。

5. TripAdvisor says travelers love French restaurants and steakhouses in the U.S.
http://mashable.com/2015/10/14/top-us-restaurants/#fEBO2M9hwGq9
「トリップアドバイザーによると、旅行者はフレンチレストランとステーキハウスが大好きとのこと」
ちなみに2015年の旅行者が選ぶトラベラーズチョイスアワード第1位はニューヨークのBouley(ダイエット中の方は閲覧注意)だそうです。スイーツが看板商品らしいです。

今回は、「グーグル、Android Autoが車のデータを大量に収集しているという報道を否定」Googleの反論に注視したいと思います。

グーグル、Android Autoが車のデータを大量に収集しているという報道を否定

この記事の発端はこちら

『ポルシェがApple CarPlay に一本化したとの報道、原因はGoogleのデータ取得ポリシーに反旗か』(http://gigazine.net/news/20151007-porsche-apple-carplay/)

それに対して、今回の報道でのGoogleの反論ポイント

1.収集はユーザエクスペリエンスのため必要
2.同社個人情報ポリシーとオプトインの形式を取っている点

結局、ポルシェ社は判断を変えず、Apple CarPlay に一本化。

Android AutoとApple CarPlayについて

今年7月時点でのシェアはApple CarPlayの方が大きいようですが、BI INTELLIGENCEの予想では熾烈な争いの結果Android Autoが若干優勢との見方。

両サービス比較

Apple CarPlay vs. Android Auto: We Test the Most Hyped Software of the Year
「今年一番イケてるソフトウェアを試してみた。Apple CarPlay vs. Android Auto」
http://blog.caranddriver.com/apple-carplay-vs-android-auto-we-test-the-most-hyped-software-of-the-year/

 Android AutoCarPlay
音声入力やナビの感じ
対応アプリ△(全部で20)△(全部で17)
マップ○(グーグルマップ使用)×(アップルマップが残念)

→どうやら Android Autoの勝利

そんなAndroid Autoですが、現在11ヵ国(オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、メキシコ、ニュージーランド、スペイン、英国、米国)で利用可能。公式HPより。

所感

個人的には、この有名2社のシステムに採用・不採用の影響はそこまで大きくは無いのではないかと思います。(メリット・デメリットを考えてみました。↓)

 採用不採用
メリットスマホユーザはUIに慣れている情報リスク回避
デメリット両社による情報取得のリスク(波に乗り遅れる?)

日本向けでは未だAndroid Auto搭載された自動車は発表されておらず、トヨタはいずれでもなくアメリカのベンチャー企業の車載システムを搭載

この選択が吉と出るか凶と出るか(それとも特に影響しないのか)、GoogleとAppleが創る車社会の行方を静観しましょう。

では、また来週!

コメント