スマホの音量調整ボタン、もっと有効活用できないの?

スマホの音量調整ボタン、もっと有効活用できないの?
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

「カメラ女子」なんて言葉がもてはやされ、ミラーレス一眼レフカメラが爆発的に売れた時期もありましたが、今ではスマートフォンの普及、そしてSNSの普及により、国民総 “カメラ女子(男子)” になるのではないかという勢いすら見せています。

こんにちは、ricemanです!
スマホユーザの方であれば、端末を横向きにして音量調整ボタンで写真を撮る時ってありませんか?

この仕組みは非常にカンタンで、カメラアプリ側で音量調整ボタン押下のイベントを受けたら、そのままシャッターを切るという、単純明快な仕様になっているだけです。画面内のシャッターボタンを押すよりも、フレームにある物理ボタンを押したほうが、実際のカメラで撮影した感覚に似ていますよね。

観光客が使っているイメージの強いセルカ棒(自撮り棒)などにおいても、有線タイプのものであれば、イヤホンジャックにプラグを挿して利用することになります。
これは実は音量を変更して撮影しているだけなのです。

仕組みさえ分かってしまえばコッチのもの。
さっそく自作アプリに組み込んでみました。

実際の音量調整はどうする?

物理的な音量調整ボタンの機能を “別機能” として自作アプリ側に組み込む時に、核となるポイントは2つです。
ポイント1:NotificationCenterで音量チェンジイベントを受け取るようにする
ポイント2:音量操作UIを画面の外に追いやり見えなくする

YouTubeのような音量操作が重要になるようなアプリにおいてもデフォルトの音量表示UIを隠し、独自の音量表示UIを表示させています。
コレって一番のキモである動画が隠れないようにするための、ある種の “おもてなし” と言えますよね!

「ポイント1」について、まずは「Notification」の登録を行います。

続いて「ポイント2」ではこんな感じです。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、
キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】
がお得です。