スマホ活用のIT系ダイエットで健康的に痩せるぞー!!第3弾

  • 2017年1月30日
  • by 
スマホ活用のIT系ダイエットで健康的に痩せるぞー!!第3弾

こんにちは。昨年、-10kgのダイエットに成功し、あらためて“食”の大切さを思い知らされたM.Sです。

以前、食事や体重の記録などの健康管理をサポートするアプリやダイエットのIoT化のお話をしました。気になる方は下記の過去記事をご覧ください。
<bitWave関連記事『スマホ活用のIT系ダイエットで健康的に痩せるぞー!!』>
<bitWave関連記事『スマホ活用のIT系ダイエットで健康的に痩せるぞー!!第2弾』>

「ダイエット」や「健康管理」に欠かせない水分補給

「ダイエット」や「健康管理」というキーワードから、みなさんはどんな行動を想像されますか?
ほとんどの方が食事の内容を見直すことや、定期的に運動をすることが思い浮ぶのではないでしょうか。

私がダイエットするために取り組んだこととして、「水を最低1日2リットル飲む」ということを以前の記事でご紹介させていただきました。
水分補給は老廃物の排出を促し、老廃物の排出によって基礎代謝量が高まるので、ダイエットには効果的なのです。

M.Sが選ぶ“水分補給管理アプリ”3選

1日2リットルという目標を掲げたところで、どのくらい飲んだのか毎回正確には覚えていられません。2リットルのボトル1本という分かりやすい目安はあっても、いつも2リットルのボトルを持ち歩くことも現実的ではありません。

そこで水分補給を管理するアプリってあるのかなと調べてみたところ
なんとありました!!

実際に使ってみたアプリを3つご紹介します。

「Waterlogged」
無料
販売元:Day Logger, Inc.

まずアプリ上で1日何リットル飲むか目標を設定し、水を飲んだら飲んだ分だけ記録をしていくだけのシンプルな仕様です。UI自体も洗練されていて、とても分かりやすいのではないでしょうか。
ちなみにスマホを右に傾けたら、画面上のボトルに入っている水も右に傾きました。ちょっとした“遊び心”もあり、楽しく管理できますね。

目標に対して、現在の進捗も一目で分かるので、摂取量のペース配分にも役立ちます

画面を傾けるとホラ、ご覧のとおり。ひっくり返してもこぼれないですよw

いつ、どれだけの量摂取したのかも履歴管理できます.

Plant Nanny 植物ナニー
無料
販売元:FOURDESIRE CO., LTD.

「継続させるには、まずは楽しまなくっちゃ!」
そういった意味では、ゲーム感覚で水分補給を管理ができるこのアプリがオススメです。
植物と植木鉢を選んで管理(ゲーム)スタート! 水を飲んだ量だけ植物に水を与えるギミックがあるため、水分補給を怠らなければ植物がすくすく育ちます。植物育成に目的意識が移るため、いつのまにか目標も達成できてしまうんですね。
なお、事前に体重と普段どの程度運動するか入力すると、自動的に目標が設定されます。自分に最適な必要摂取量が分かるので、とっても便利なんです。

いくつか選択できる植物たちがどれもカワイイ!

「ポトスが水を欲しがっている、水を飲まなきゃ」といった感じになります

自分の体型や運動量に応じた目標摂取量が設けられるので、本当に一緒に成長した気分に!!

水飲むお
無料
販売元:mitsuhiro nara

コチラはかわいい猫が登場するアプリです。私は猫好きなので、これが一番気に入っています!
まずは1日何リットル飲むか目標を設定。飲ん分だけ記録をしていきます。
なんと、嬉しいことに目標達成できるように猫も応援してくれます。
猫の表情に癒されつつも、補給、補給!

目標の半分にも至っていないと、猫もゲンナリ。もっと頑張って飲むから待っててね!

飲んだ分だけ、Goodポーズ!
これだけでも癒やされますね

目標達成が見えてきたところで、猫もやる気が満ちてきました。当然、私もやる気(飲む気)満々です!!

いかがでしたでしょうか?
普段から十分に水分補給をすることはダイエットや健康管理に効果がありますし、身体の半分以上は水分からできていることを考えれば、水分摂取は絶対に必要ですよね。
これを気に、ぜひ意識して水分補給を心がけてみてはいかがでしょうか。

とはいえ、お酒ではありませんが、適量にしましょう。
くれぐれも一気飲みや飲みすぎは要注意です!

コメント