ソフトウェア品質向上セミナーに参加してきた

ソフトウェア品質向上セミナーに参加してきた
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

どうも、さむらいです。
部署が変わって今年からは品質管理部です。ガンガン品質上げていくんでそこんとこよろしく。

セミナーに行ってきた。

さむらいが行ってきたセミナーは株式会社バルテスさんが主催する「ソフトウェア品質向上セミナー」です。場所は渋谷。

行ってきたのはこれ。
https://valtes.smktg.jp/public/seminar/view/37

渋谷なんてまったく行かないので、案の定迷子になりました。銀座線を降りたらハチ公前に出たので、中央改札まで反時計回りでぐるっと歩いたのは誰にも言えない秘密。

渋谷ダンジョンおそるべし。

席はほとんど埋まっていて、やはり品質への興味はみなさんお持ちなのだのう、と思った次第。大半が野郎だったので、部屋が少しオヤジ臭かった芳しかったです。

ワークショップ面白かった。

渋谷ダンジョンで迷ったせいで、開場後少ししてから入場したせいか、席が先頭の方しか空いていなかった。ということで、前列から2列に着席。司会ブース?の真ん前。講師が近い。

内容は講談あり、ワークショップありで、参加者への質問等も多く油断できなかったものの、大変濃密で面白いものでした。
講師の方がかなりの時間、こっちばかり見て話すものだから、目のやり場に困るし、あくびはできないし途中「なんでこっちばかり見るんや!」と内心思ったのは内緒。

3回やったワークショップの中でももっとも面白かったのは、基本要求、変動要求、潜在要求を5分で洗い出し、他の人とどのくらい差があるのかを確かめるところ。

基本要求というのは、できて当たり前のものとして要求するもの。
変動要求というのは、それがあることによって商品が魅力的に思えるもの。
潜在要求というのは、その機能があったら革新的なもの。
※かなり意訳。

です。携帯電話(スマホじゃないよ)が出た時は、カメラがついただけでもかなり革新的だったけど、今じゃ当たり前ですね。

で、この要求事項を記載するお題は携帯電話だったのですが、通話、メール、ブラウジング機能を基本機能として記述したものの、電源on/off機能は書かなかったので「電源入りませんね!」と言われてしまいました。そりゃそうだ。

そしてその様がこちら。字の下手さは気にすんな。

image03

基本的過ぎて見落としがちなものも、ちゃんと設計書に起こさないと「記述してないから作られない」という当たり前の事態になることを実感しました。

社内でフィードバックした。

そうゆうわけで受講した内容を週に一度の開発会議でフィードバックしました。説明は上手いとは言えなかったでしょうが、やはり参加型の会議は活気も出ていい感じです。

楽しんでくれたようで何より。

でもみんなやっぱり電源on/off機能は書いてなかった(笑)

せっかくなので。

今後仕様書を作る時に活かしてもらったらいいな(他人事)

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。