ソフトバンクなら万が一何かあっても、家族に契約の後始末をさせなくて済む

ソフトバンクなら万が一何かあっても、家族に契約の後始末をさせなくて済む

型落ちでも使いやすい(37歳・男性・自営業・ソフトバンク歴12年)

私がソフトバンクを使い続ける理由はおもに3つです。

まず1つ目は、基本料金が安いことです。学生だった頃は他のキャリアを使用していましたが、通話料やパケット代が高く、アルバイトで何とか賄うという感じでした。それでも家計に占める割合が大きく、困っていました。

外国の国々は、日本よりもっと料金が安いことを知り、羨ましく感じたものでした。そんな中、ちょうどソフトバンクからホワイトプランが出て、ソフトバンクユーザー同士だと時間帯によって通話料無料という画期的な情報を知り、ぜひソフトバンクに変更したいと思って変更しました。それ以来ずっとソフトバンクユーザーです。

良く話す友人にもソフトバンクにしてもらい、仕事の後など料金を気にせず長電話してきました。変更前のキャリアに比べ、罪悪感なく通話が出来るし、パケ放題でパケットを気にすることなくネットが出来て、ストレスフリーになりました。

さらに、通信費にかかっていたお金を浮かす事ができて、他の娯楽に回せるようになって嬉しかったです。ソフトバンクに画期的なプランを出してもらい、良かったと思っています。

次に理由の2つ目として、契約時に3年縛りの様なものが無かったからです。キャリアによっては、契約時3年縛り、2年縛りがあり、その期間内に解約すると、多額の解約料が取られますが、現在私が契約しているソフトバンクの契約ではその解約料が発生しません。

もし私が他のキャリアに変更した際、確実に2年、3年間契約できる保証がありません。万が一、私の身に何か起きて契約期間未満内に携帯を使用できなくなったら、解約料を払わなければなりません。自分の契約の後始末を、家族に押しつけるようであまり良い気がしないというわけです。

最後に3つ目として、今の携帯に使い慣れていることが挙げられます。随分型落ちになりましたが、私にとっては大変使いやすいし、特にメールの操作に関しては絵文字や顔文字、ユーザー辞書を私の好きな物にアレンジしているので、とても使いやすいです。

他のキャリアの物もサブとして使ったことがあるのですが、慣れてないため手間取り、ストレスを感じるばかりでした。住めば都と言いますが、携帯も使えば天国とでも言いましょうか、段々と慣れ親しむことで愛着も湧いてくるのだと思います。

ソフトバンクおすすめ最新スマホランキング【2018春モデル】

基本料金0円(37歳・男性・会社員・ソフトバンク歴19年)

ツーカーを使い始め、J-Phone、Vodafoneを経てから19年程経ちます。契約年数も非常に長いので、携帯電話の基本料金の割引率がかなり高くなり、現在は0円で利用しています

そのため、月々の使用料金が、パケット定額料金、通話料、オプション料金のみだけの請求で7,000円もかかりません。契約期間も長いので、使い方もなれてきたので、不要なオプションとかつけなくて済むので携帯料金が安くなります

また、インターネット回線もソフトバンクであるため、Yahoo!サイトも利用しやすく、インターネット回線と合わせて、月々1,500円安くなっています。また、自宅でWiFiも利用できるので、外出先では、あまりスマホを使わない場合は、有利な契約条件となっています。

また、ソフトバンクであれば、いろんなサービスを他社に先駆けてやるので、そのサービス特典を受けやすいのが、メリットに感じます。例えば、プレミアムフライデーも最初にやり始めたので、かなりお得感があります。

TUTAYAカードを登録しておけば、自動的にポイントも貯まるようになっているので、TUTAYAでDVDなどをよくレンタルする場合は、そのポイントのおかげで安くレンタルできます。

長期で契約してるとシステムなどがわかるようになってくるので、どこを削れば安い料金に設定できるかわかるので、そこがメリットに感じます。

その反面、会社側が新規顧客獲得に力を入れているのが、デメリットに感じます。そうしたい理由もわかるにはわかるのですが、ある程度飽和状態になってしまったら、長期契約者を大事にしてほしい気持ちはあります。

新規契約者のほうが月々の使用料金が安くなっていたり、また携帯電話の新規購入も安く購入できるようになってしまっていたりするので、それが長期契約者からすると、かなり不公平感があります。

ただ、ショップ店員も、会社のシステムやサービスが十分理解されないまま、業務をこなしている事が多いので、客の立場からすると言っていることが理解不能です。研修など教育体制が不十分だなと感じるのも、デメリットに感じます

また、ショップにしてもインターネット回線の手続きにしても、ソフトバンクから業務委託された会社であるケースが多々あるので、何かしらの手続きにわざわざどの会社が業務委託されているのか、確認する必要が出てくるのが、面倒に感じる時があります。

30代女性がソフトバンクから乗り換えない理由は「料金の安さ」