ソフトバンクの機種変更|最新iPhone/Androidをお得にゲットする方法(後編)

ソフトバンクの機種変更|最新iPhone/Androidをお得にゲットする方法(後編)
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

5 ワンキュッパ割の利用はお得?

悩む男女

ワンキュッパ割は月月割が適用されない代わりに、安い料金で利用できるライトユーザー向けプランです。ライトユーザーの場合、他のキャリアにはない安い料金プランが利用できます。

ワンキュッパ割は2018年5月31日まで毎月の料金が1,480円~に値下げされており、更にお得です。

ソフトバンクで機種変更を行う方もワンキュッパ割の申込が可能です。
通話定額ライト1,700円とウェブ使用料300円、データ定額1GB:2,900円の固定プランとなっており、1年間毎月2,420円の割引が行われます。

また5月31日までに申し込むと更に特別割引で1年間毎月500円割引です。
ソフトバンクのインターネット回線を利用している場合、光セット割引も対象で毎月500円割引されます。

ワンキュッパ割1年目2年目以降
通話定額ライト基本料(2年契約)1,700円1,700円
ウェブ使用料300円300円
データ定額ミニ 1GB2,900円2,900円
ワンキュッパ割-2,420円-1,420円
ワンキュッパ割
特別割引
-500円
(1年間)
0
おうち割 光セット-500円-500円
月額合計1,480円2,980円

割引を合計すると、最初の1年目は月1,480円~利用可能です。おうち割未加入の場合でも1,980円のためお得にスマホを契約できます。
2年目はワンキュッパ割の割引額が1,420円となり、特別割引がなくなるため2,980円~の設定ですが、それでも通話や通信がコミコミのためライトユーザーには最適なプランでしょう。
月月割が適用されないため機種代金が別途かかりますが、安い機種を長期間利用するライトユーザーであればそこまで問題はありません。

【5章のポイント】
他キャリアでも月々のサポートがない代わりに毎月の通信料金が安くなるプランがありますが、ソフトバンクではワンキュッパ割がそれに該当します。ワンキュッパ割の特徴をまとめておきましょう。

  • プランは通話定額ライトとデータ通信1GBのみ
  • 月月割が対象外の代わりに1年目は毎月2,420円割引される
  • 2018年5月31日までの申込は更に1年間毎月500円割引
  • 2年目からは毎月1,420円割引になる
  • おうち割も併用可能
■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。