ダイエットから学んだ『より良い結果を出すため』の方法

  • 2016年10月12日
  • by 
ダイエットから学んだ『より良い結果を出すため』の方法

こんにちは。M.Sです。

本格的なダイエットに取り組むこと1年。
あらためて、取り組んでみたことを振り返りたいと思います。
真剣にダイエットしたいと考えている方、良かったら参考にしてみてください!

過去のダイエットの結果を振り返ってみて

まずは現在までの結果!!

<ダイエット前との比較>
■体重・・・・・・・・・ -8.3kg
■体脂肪率・・・・・ -11.3%
■筋肉率・・・・・・・ +5.6%
■体年齢・・・・・・・ -21歳

食事

・ごはん、パン、麺類の1日に摂る量を3分の1にした
・サプリメントで栄養補給を行った
・タンパク質は多めに摂るようにした
・水を最低2リットル飲むようにした
・3食のうち、2食をプロテインにし、水や野菜、タンパク質を多く含む食品(納豆や豆腐)にした
・飲み会などの外食は特に制限を設けず、食べたいだけ食べる!

 関連記事1 「スマホ活用のIT系ダイエットで健康的に痩せるぞー!!
 関連記事2 「スマホ活用のIT系ダイエットで健康的に痩せるぞー!!第2弾

ポイントは、体重や体脂肪を減らすことを意識しすぎないことです。

脂肪を減らしたい → 糖質を摂る量を減らす
筋肉量は維持する → タンパク質を摂る量を増やす

もうひとつ重要なのは、とにかく水を飲むこと!溜まった老廃物をどんどん外へ出すようにします。

運動

・週5日は10分のワークアウトを行う
 関連記事 「『10分ワークアウト』でシェイプアップしよう!!

・寝る前に10分ヨガを行う
 関連記事 「寝る前の10分ヨガでリラックス・ダイエット」 

食事でタンパク質を多めに摂っても筋肉量が少し減ってしまったので、ダイエット開始から半年ぐらい経過してから運動を始めました。

見た目は痩せていても、中性脂肪が多い状態。そのような状態を「隠れメタボ」と言うらしいです。
これは注意しないといけませんね。(>_<)

その他

・料理をするようになった(ダイエット前はあんまりしてなかった……)
・最低でも週1回は体重などを計測する
・最初に何キロ痩せたいかなど、どうなりたいか目標を立てる
・目標を達成するため、具体的にやることを決める
・結果が出なくても続ける
・ダイエット前後の写真を比較する

 関連記事1 「見て楽しい!分かりやすい!facebook料理動画ページ&料理アプリ
 関連記事2 「スマホ活用のIT系ダイエットで健康的に痩せるぞー!!

写真で前後比較することを特にオススメします。
計測結果で思うような数値が出ていなくても、見た目は変化していることがあるので、結果的にモチベーション維持に役立ちます。

より良い結果を出すための方法

目標を達成するまで、階段を1段1段上っていくことが大事だなーと思いました。
1段上がれたら、何かご褒美を自分にあげると持続できます。

これって仕事でも同じですね!

目先の利益(目先の食べ物でお腹を満たす)をちょっとだけ我慢したら、長期的には目先で得られた幸福よりも、何倍もの幸せなことが待っている!! ということを今回のダイエットで実感しました。

コメント