ダイエットから学んだ1つのこと

ダイエットから学んだ1つのこと

こんにちは。最近、健康意識が高いケビンです。
そろそろアラサーの仲間入りということで、だらしない体になることを阻止すべく、日々の体のケアの知識を蓄積中です。

その知識を活かし、今年の4月に買ったスーツがブカブカになり、履けなくなるほど、体がシェイプいたしました。私の経験がみなさんのお役に少しでも立てば幸いです。

改めて太るデメリットの数々、、、

そもそもダイエットで挫折した経験は誰しもお持ちではないでしょうか。下を向けば出っ張っているお腹、ブニブニのおしり。体調は悪くなり、見た目年齢も10歳は変わるのではないでしょうか。さらに、太る最大のリスクは病気になりやすくなる事です。

何故なら病気になりやすくなると、今後経済的にもリスクが増大するのです!!理由は日本の財政状況によるもので、日本の財政は医療費の負担がとても大きく、今後、医療費負担は確実に増えます。

日本はアメリカの10年遅れているといわれていますが、アメリカでは、盲腸で一週間入院すると、、、、約200万円以上もかかる(*)との事です。ここまではすぐにはならないとは思いますが、確実に皆さんの経済の負担になることは間違いないでしょう。
*参考 http://aienu.jp/relation/expense.html

image07

シェイプした時のメリット

体力向上、見た目年齢が若くなる。人によってはモテるかもしれません。
長い目で見れば、日本財政状況的に医療費の負担額が増えることは避けられないと思います。

その為、10年後20年後医療費で悩まされることはないでしょう!

image05

実は、メリットはまだあるんです。
シェイプするためには、やっぱり筋トレとか体力づくりが必要なんですよね。それをあえて、「やる日」と「始める時間」を決めてしまうんです。たとえば「毎週木曜の20時~21時にやる!」みたいに。

そうすることで、自分のシェイプに対するやる気とモチベーションは、意外に上がります。
(僕ってストイックかな。。。)

それが結果につながることを信じるからこそ、木曜日の仕事も、20時からトレーニングを始められるように、時間のコントロールをして効率的に進められるようにもなるんです!

そもそもダイエットとは

ダイエットと聞くと、食事制限、つらい筋トレを経て「体重を減らすこと」と思っていないでしょうか。

私は、ダイエットのゴールは「健康的な体を作ること」だと思います。
つまり、体重が減っても、風邪が引きやすくなったり、きつすぎて続かなくては意味がないのです。

「健康な体」とは、痩せるだけではなくて体中に栄養が行き渡っている状態の事です。

どのように判断するのか?

それは、肌や爪、髪の「艶」が出ているかどうかです。
理由は、栄養は生存活動に重要な部分(心臓、肺等)から、補充されます。

そして、最後に栄養が届く部分は、「肌、爪、髪」なのです。
そのため、爪が割れている、肌荒れがひどい等は栄養不足である確率が高いのです。

ダイエットの基本方程式は、食事(栄養)×適切な運動=健康な体

しかし、多くの人は下記のパターンに分類されると思います。

パターン1 過度な食事制限のみ=肌荒れ等の外見の変化、免疫力の低下による体の弱体化

パターン2 過度な運動のみ=栄養不足により、筋肉の修復が間に合わず運動が継続できない

上記から分かることは食事や運動のどちらかに偏ることによりなんらかの弊害が発生し、体調不良等に見舞われ継続できずに挫折する。

ではどうすればいいのか?

ダイエットのポイントは2つ

1.ダイエットの全体像を把握する

まず、全体像は、食事(栄養)×適切な運動=健康な体とします。
そのため、食事のみ、運動のみの取り組みでは健康な体にはなりません。

2.継続する

ダイエットでの挫折理由は1点。「継続できない」
継続できない理由は明白で、下記の数式の一点に偏ってる為です。

image04

失敗パターン:食事(栄養)10%×運動90%=健康な体100%
→運動での過度の疲労が継続を妨げる。

成功パターン:食事(栄養)50%×運動50%=健康な体
→食事も運動も頑張りすぎてはいないので、簡単に継続できます。

私のダイエットの実績、実施内容

冒頭でスーツがブカブカになったとお伝えしましたが、実績、実施内容は下記になります。

体重

68kg→60kg

肌艶

わかりませんw しかし、肌荒れ等はないと思います。

期間

5ヶ月

ジム

週3~4回
(ベンチプレス、デットリフト、スクワット、腹筋背筋を部位別に1週間に分けて実施いたいました。)

食事

Before 
外食、お菓子の間食、食事時間22時に夕食。
摂取量のバランス(朝食:昼食:夕食 = 1:4:5)

After
自炊の毎日(鶏肉、ごはん、野菜)、お菓子はおにぎりに、19時以降は基本食べない。
摂取量のバランス(朝食:昼食:夕食 = 3:5:2)

トレーニングお助けアプリ

ちなみに、こんなトレーニングお助けアプリを僕は使っています。
Nike+ Run Club(ランニングアプリ)
iPhone アプリ
Android アプリ

さあ、シェイプアップした時の自分の姿を想像しましょう!!
Let’s do it!

過去のダイエット関連記事

『10分ワークアウト』でシェイプアップしよう!!
スマホ活用のIT系ダイエットで健康的に痩せるぞー!!
スマホ活用のIT系ダイエットで健康的に痩せるぞー!!第2弾
スマホ活用のIT系ダイエットで健康的に痩せるぞー!!番外編
寝る前の10分ヨガでリラックス・ダイエット
【男子ダイエット】体を軽くし、やる気を出す
ダイエットから学んだ『より良い結果を出すため』の方法

コメント