テーブルのUX、プレゼン資料制作ツール、フォント認識ライブラリー(デザインとUX/UIのウィークリーまとめ)

テーブルのUX、プレゼン資料制作ツール、フォント認識ライブラリー(デザインとUX/UIのウィークリーまとめ)
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

こんにちは!

今週の【UX・デザイン】の情報共有です。

UI ・UX

テーブルに関するUX改善提案

サービス管理画面などでは、リスト表示のインターフェイスってありますよね。
無くてはならないレイアウトの一つではありますが、テーブル構造は一つ基本設計を誤ってしまえば大変分かりづらく、かなり使いづらいものになりがちです。

そこで今回ご紹介するのは、テーブル構造に関する様々なユースケースを提案してくれるサイトです。
例えば、マルチモーダルのコンセプトは、管理者権限のユーザにはとても使いやすそうなUIなのではないでしょうか。
ユースケースがたっぷりあるのに分かりやすい。それはサイトのUI自体が優れている証拠でもあるので、かなり頼りになりそうです。

UXの改善に非常に役立つこと間違いなしなので、ぜひご参考ください!

URL
https://uxdesign.cc/design-better-data-tables-4ecc99d23356

デザイン

LUDUS

みなさんはどんなソフトを使ってプレゼン資料を作成していますか?

数ある無料プレゼン資料制作ツールの中でも、今回ご紹介するのが『LUDUS』。
無料プランであっても柔軟性があり、超カッコいい資料が作成できます。
Adobe社のデザイン関連ソフトに近いインターフェイスなので操作性も良く、機能だけなら確実にGoogleスライドを凌駕しています!

プレゼンテーションは見聞きしてもらってナンボの世界。
資料作成でセンスを見せつけ、ひと味違うプレゼンをやってみよう!!

URL
https://ludus.one/

TYPEFONT

「この位置に、この文言追加しておいて!」
デザイナーであれば、こういったオーダーを受けることも一度や二度ではないハズです。

そこでご紹介するのは、画像内のテキストを解析し、使用されたフォントが何であるのかを教えてくれるJSライブラリです。
用途は限られるかもしれませんが、いざ必要な時にとても便利。
このライブラリの存在を覚えておくだけでも価値がありますよ!

URL
https://github.com/Sirvasile/Typefont

なお、フォント認識サービスは他にもあるので、併せてご紹介いたします。
http://www.identifont.com/
https://www.whatfontis.com/
http://www.myfonts.com/WhatTheFont/

今回は以上です!

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、
キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】
がお得です。

以下の記事も読まれています。