ディズニーの「SYNC! ILLUMINATION」がなかなかのハイテクで感動した件

ディズニーの「SYNC! ILLUMINATION」がなかなかのハイテクで感動した件

毎年、かかさず家族とTDLへ行く、ディズニー好きです。
しかし、今年は別な意味でディズニーに感動しました。それが「SYNC! ILLUMINATION」です。公式サイトによれば、次のようなサービスです。

SYNC! ILLUMINATION

“「SYNC! ILLUMINATION」は、10月29日(木)~12月25日(金)のクリスマスシーズン限定で提供する、スマートフォンを“繋げて”楽しむことができる初めてのスペシャルコンテンツです。スペシャルサイトにアクセスして手順に従って進めるだけで、いつでも簡単にクリスマスバージョンの「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」のアニメーション(※1)が、スマートフォンを横断する様子がご覧いただけるほか、画面をタップするとキャラクターの声を楽しむこともできます。

 流れる音楽は、「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」のおなじみのメロディとクリスマスの曲を合わせた期間限定のスペシャルなアレンジで、クリスマス気分を盛り上げます。登場するのは、“ブルーフェアリー”から始まり、”ミッキーのドリームライツ・トレイン”、ディズニー映画『ふしぎの国のアリス』の“アリスとチシャネコ”、“ピーターパンの海賊船”、『アラジン』の“ジーニー”など11フロート。1台のスマートフォンでも体験できますが、何台か繋げることでフロートが連なる様子を見ることができるほか、繋げるスマートフォンの台数が10台以上になると、登場するフロートが増えて特別な演出も加わるので、たくさんの人で繋げて楽しむのがおすすめです。最後には、何台繋げることができたか表示され、TwitterやFacebookなどのSNSでみんなにシェアすることもできます。“

SYNC! ILLUMINATION 使ってみた

実際に、知人家族とのクリスマスパーティでやってみたところ、感動! 自宅のテーブル上でエレクトリカル・パレードが実施される様は、圧巻です!!

ところで、本ブログはテックブログなので、もう1点大事なことを追記しておきます。それは、本サービスがアプリではなくWebブラウザベースで実現されている点です。

通常は、最大20台ものスマホを同期させるとなるとアプリを想像します。実際、私も最初はApp Storeで探してしまいました。もしくはBluetoothで近くのスマホとペアリングするとか…、ところがこれはWebブラウザベースなんですね。

実際には、Webソケット技術を使っていると想像します。Webソケットを使って、複数のスマホ端末(クライアント端末)を全同期させるのがWebソケットの特徴です。その端末を特定するために、SYNC! ILLUMINATIONでは、同じURLにアクセスした後、先頭(一番左に置くスマホ)の人がユニークなIDを自動発行し、他のスマホはその番号を入力することでつながるしくみです。

image05image03image04

左からの順番は、置く順番をそれぞれのスマホでタップさせます。全端末の認識と順番が確定したら先頭の端末がスタートさせると、あのエレクトリカル・パレードの音楽が流れはじめます。

ぜひ、一度やってみてください。できるだけ台数が多いほうが楽しいので、コンパや忘年会などがいいかもしれませんね。期間限定なので、お早めに!

コメント