ドコモからauへMNP|お得に最新スマホへ乗り換える手順

ドコモからauへMNP|お得に最新スマホへ乗り換える手順

「ドコモは高い」これが一般的に言われるドコモへの印象です。最近ドコモも努力はしていますが、~5Gまでのパケットプランではauが頭一つ抜けて割安といえます。

では、ドコモからシェア第2位のauに乗り換えるとどんなお得があるのかを検証していきましょう。

auの位置付けと特徴

日本の携帯会社No.2をキープするKDDIのauですが、一時はソフトバンクに追いつかれそうになったりする時期もありました。地域によっては3位に転落するなど厳しい環境に置かれたこともあります。

これは

  • iPhone投入の出遅れ
  • iPhone 5の人口カバー率が20%切っててほぼ使えなかったこと
  • 通信形式が異なるためSIMフリー時代には使いにくいキャリアであったこと

などが挙げられます。

しかし、ケータイと家のインターネット回線をセットにする「auスマートバリュー」とiPhoneの人口カバー率が90%超えたのを機に逆転し始めます。特にスマートバリューはその最たるものです。

最大の問題は「auだけの通信方式」で環境整備面で出遅れがちなことがあるようです。
ただ、現状の人口カバー率はドコモと匹敵するのでauユーザであることのデメリットはほぼ解消されています。

auがドコモより優れているところはココ!

auの乗り換えメリットは何と言っても1人でも家族でも安いの一言でしょう。特に~5GBまでのパッケット料金は非常に魅力的かつ意欲的です。

auのデータ通信は1人契約にやさしい

ドコモのデータプランと料金

  • ウルトラデータLLパック(30GB) 8,000円
  • ウルトラデータLパック(20GB) 6,000円
  • データMパック(標準)(5GB) 5,000円
  • データSパック(小容量)(2GB) 3,500円
  • ウルトラシェアパック100(100GB)25,000円
  • ウルトラシェアパック50(50GB) 16,000円
  • ウルトラシェアパック30(30GB) 13,500円
  • シェアパック15(標準)(15GB) 12,500円
  • シェアパック10(小容量)(10GB)9,500円
  • シェアパック5(小容量)(5GB) 6,500円

auのデータプランと料金

  • データ定額5G 5,000円
  • データ定額20G 6,000円
  • データ定額30G 8,000円
  • ピタットプラン〜1G 2,980円~
  • ピタットプラン〜2G 3,980円~
  • ピタットプラン〜3G 4,980円~
  • ピタットプラン〜5G 5,980円~
  • ピタットプラン5〜20G 6,980円~
  • フラットプラン20G 6,500円
  • フラットプラン30G 7,500円

auはデータ定額プランはドコモと全く同じですが、ピタットプランにすると、かなり割安です
ドコモはどんなに安く済ませようとしても6,000円ほどかかってきます。

ドコモの場合:
カケホーダイライトプラン1,700円+データSパック(2GB)3,500円+spモード300円=5,940円/月(税込)

auの場合:
au ピタットプラン2GB(スーパーカケホ)3,980円/月(auスマートバリュー分500円減額しています)

上記のように、プランがシンプルで安いのがわかりやすいとauのほうが優位です。

また、ピタットプランとフラットプランは2018年5月18日までに機種変更や他社から乗り換えの場合を含む新規契約をした場合は、ビックニュースキャンペーンが適用されて、1年間1,000円割引が適用されます。

よって、1年間は

プラン名1年目の料金2年目以降の料金
ピタットプラン ~1G2,980円3,980円
ピタットプラン ~2G3,980円4,980円
ピタットプラン ~3G4,980円5,980円
ピタットプラン ~5G5,980円6,980円
ピタットプラン 5~20G5,000円6,000円
フラットプラン20G5,500円6,500円
フラットプラン30G6,500円7,500円

となるわけです。これは相当安いです。ただし、1年間限定の料金となります。

通話プランは基本的には同じだけど適用条件に特徴がある

今の通話プランの主流は通話し放題のプランです。ネーミングは各社異なります。料金設定は共に同じです。ただし、一部適用に条件があったりします。

ドコモの通話プラン適用条件

  • カケホーダイ(通話し放題) 2,700円
  • カケホーダイライト(5分以内通話し放題) 1,700円
  • シンプルプラン(家族以外通話一律30秒あたり20円課金)980円

シンプルプランは、データ通信プランがデータLパック、データLLパック、シェアパック各種でないと適用することができません。

auの通話プラン適用条件

  • カケホ(通話し放題) 2,700円
  • スーパーカケホ(5分以内通話し放題) 1,700円
  • シンプル(家族以外通話一律30秒あたり20円課金)1,200円

ただし、それぞれにLTE NET300円が加算されます。
シンプルは、ピタットプランかフラットプランでないと適用することができません。