ドコモの学割|家族でドコモを使うと学生はここまで安くなる!

ドコモの学割|家族でドコモを使うと学生はここまで安くなる!
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

ドコモでは、2017年12月19日に毎月の利用料金から1500円が割引される「ドコモの学割」を発表しています。申し込み開始は2017年12月27日からです。どのような方が対象になるのか、一番お得に活用する方法なども見ていきましょう。特に今年のドコモは、家族でドコモを利用すると格安でスマホが使えると言う点をアピールしています。

ドコモの学割の概要

毎月の月額料金から1年間1,500円割引が行われます。割引は申し込み当月を日割り計算したものと、別途12ヶ月間続きます。

対象者は25歳以下で、カケホーダイ&パケあえるに新しく加入することが条件です。シェアパックも対象になっているため、格安でスマホを利用することができます。
条件は年齢だけなので、学校に通っているかは関係がありません。

昨年度のドコモの学割が月々1000円割引だったことを考えると、パワーアップしていますね。

受付期間

2017年12月27日~2018年5月31日

対象の手続き

Xiの新規契約かMNP
または契約変更(FOMA→Xi)
カケホーダイ&パケあえるへのプラン変更

SPモードを契約し、対象のパケットパックかシェアオプションに加入する必要もあります。

一人で利用する場合

データSパック(2GB)
データMパック(5GB)
ウルトラデータLパック(20GB)
ウルトラデータLLパック(30GB)

家族で利用する場合

シェアパック5(5GB)
シェアパック10(10GB)
シェアパック15(15GB)
ウルトラシェアパック30(30GB)
ウルトラシェアパック50(50GB)
ウルトラシェアパック100(100GB)

対象プラン

カケホーダイ、カケホーダイライト、シンプルプランに加入することで、月額料金が割引されます。

はじめてスマホを利用する方の場合

はじめてスマホを利用する方が、シェアオプションを活用してドコモの学割を適用するとどのような料金になるのでしょうか。月額料金例を見てみましょう。

シンプルプラン
980円
シェアオプション+ISP
800円

ここからドコモの学割を使えば、月額1500円が割引され月額の実質料金は280円です。通話をあまりせず、家族とのシェアで通信量が足りるのであれば25歳以下なら毎月の基本料金が280円になるところがポイントです。

一人で使うよりもかなりお得なので、25歳以下の子供がいる家庭であれば積極的にドコモを利用してみましょう。子供の料金は280円なので負担がぐっと少なくなります。

もし新しい機種に買い替えたいと考えていても、最新のiPhone8 64GBの実質月額負担は1200円です。基本料金280円にプラスしても毎月支払い額は1480円となります。学割サービスは月々サポートと併用できるため、割引が大きくなることが魅力です。

1年間の限定割引にはなりますが、お得にドコモを使うチャンスです。

家族にも特典がある

ドコモの学割の対象者は、25歳以下の若い世代のみです。しかし子供と一緒に加入することで、シェアグループの家族全員にdポイントが3000ポイント付与されます。このdポイントはいろいろなことに使えます。期間や用途は限定されていますが、全員でドコモを利用していればそれだけでたくさんのポイントが手に入ります。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。