ドコモ | 最新iPhone X / 8 /8plusをお得に機種変更するプランの解説

ドコモ | 最新iPhone X / 8 /8plusをお得に機種変更するプランの解説
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

ドコモでiPhone契約をする時に選択できるプランにはどのようなものがあるのでしょうか。
お得な契約方法や各種プランの詳細など、気になる情報をまとめてみました。

ドコモのプラン

ドコモでは、3種類の通話プランを選択できます。データプランと組み合わせることによって、自分が使いやすいようにカスタマイズすることが可能です。

ではまず、各プランの基本料金とトータルでの月額料金を見ていきましょう。なおiPhoneの機種代金は別途かかるので、使いたい最新iPhoneによって料金は変わってきます。

カケホーダイライト

国内通話が24時間無料になります。制限時間は5分間です。それを超えた分は別途料金がかかります。
2年契約をした場合は基本料金が1,700円になります。spモード使用料として300円がかかります。

2GB 月額5,940円
5GB 月額7,560円
20GB 月額8,640円
30GB 月額10,800円
2GB 月額5,940円
5GB 月額7,560円
20GB 月額8,640円
30GB 月額10,800円

カケホーダイ

国内通話が24時間無料です。時間制限はありません。2年契約の基本料金は2,700円です。spモード使用料として300円がかかります。

2GB 月額6,940円
5GB 月額8,560円
20GB 月額9,640円
30GB 月額10,800円

シンプル

2年契約で月額980円のプランです。通話をしない人に向いています。
ただし一般のデータプランは選択できず、データシェアプランのみに対応していることが特徴です。子回線向きのプランです。

ドコモを選ぶ時のポイント

ドコモのカケホーダイ、カケホーダイライトの月額料金は、ソフトバンクと同じです。ソフトバンクの方が月々のサポートが大きいため、機種代金の負担としてはソフトバンクが有利です。

また、ドコモはauやソフトバンクと異なり、データ通信プランの最小容量が2GBからになっています。1GBしか使わない場合は他のキャリアを選択することもできますが、1GBでも2GBでも数百円程度の節約にしかなりません。

家族で使う場合にはデータシェアパックを利用することもできるので、あえて個人で通信容量を減らしても大きなメリットは得られないでしょう。

データシェアパックの料金

5GB 6,500円
10GB 9,500円
15GB 12,500円
30GB 13,500円
50GB 16,000円
100GB 25,000円

シェアオプション 500円
個人で5GB、20GB、30GB使うよりも料金設定が高くなっていることは注意しておきましょう。また子回線は1回線ごとにシェアオプションが必要です。

ドコモで最新iPhoneを契約した時の機種代金は?

iPhone8、iPhone8 plus、iPhone Xのうち、最安値の機種を選んだ場合機種代金の実質負担金は1,323円です。
一番高い機種でも実質負担金は3,618円となっています。
カケホーダイライトプラン、データプラン2GBを選択した場合5,940円+1,323~3,618円となるため、月額料金は7,263円~9,558円です。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。