ドコモ Galaxy Note 8に最安値で購入・機種変更する方法

ドコモ Galaxy Note 8に最安値で購入・機種変更する方法
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

spモード
300円

シェアプランの場合
シンプルプラン
980円
シェアオプション
500円

機種代金
月額5,265円

カケホーダイライト+データSパック+spモード
MNPの場合
10,765円-月々サポート4,158円
月額6,607円

新規・機種変更の場合
10,765円-月々サポート2,079円
月額8,686円

シェアパック加入で子回線として利用
MNPの場合
7,045円-月々サポート1,780円
月額5,265円

シェアパックの場合、基本料金+シェアオプション+spモードの金額が月々サポートよりも少なくなるため、割引を最大に活かすことはできません。

元々の機種代金5,265円から月々サポート分は引かれないからです。どのような組み合わせにしても最低月額5,265円かかってくることは知っておきましょう。

MNPを考えているなら、月々4,158円前後のプランを組めば一番お得にGalaxy Note8 SC-01Kを運用することができます。
とは言えデータパックは一番少ないものでも3,500円、基本料金プランも1,700円ですから一人で通話とデータを利用するのであれば月額6,607円は最低かかってくることになります。

仮にMNPではなく新規・機種変更を選択したとしても、シェアパック利用の子回線なら実質月額負担は5,265円になるため機種変更の方法で悩む必要はありません。

シェアオプション+カケホーダイライトorカケホーダイを利用する場合はMNPの方がややお得なので、自分が選ぶプランに合わせてMNPを行うか考えてみましょう。

Galaxy Note8 SC-01Kの白ロムは売っている?

2017年12月時点では、Galaxy Note8 SC-01Kの白ロムの平均価格は10万円台です。
実質価格とほとんど差がなく2万円程度しか割引されていないため、そこまでお得ではありません。

仮に106,000円で購入し、24ヶ月使うとすると月額は4,416円程度です。
格安SIMのデータプランで運用するとしてもある程度通信を使う場合は月額1,000円前後かかってきます。

そうなるとドコモにMNPした場合の5,265円を上回るため、24ヶ月以上利用することが前提になります。

ただし通話が必要なくドコモのシェアプランを利用する術がない場合、一番安く運用するには白ロム購入で機種変更+格安SIMのデータプラン+端末補償をつけることが現実的かもしれません。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。