ホットヨガってどんなの?

  • 2017年6月20日
  • by 
ホットヨガってどんなの?
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

こんにちは。カスタマーサポート部のJunkoです。
好きな言葉は「過ぎたことを悔やむな、明日のことを悩むな」。3年くらい前に近所のアジア系雑貨屋さんでもらったチラシに書いてあったので、切り抜いて部屋に貼っています。

席でブログのネタに悩んでいたところ、隣を通った先輩が「ホットヨガのこと書いたら?」というので、書いてみようと思います。ちなみにわたくし、ホットヨガ歴8年です。週1ペースで始めて今は大体週2ペースです。

始める前は、前屈マイナス20cm


※写真はイメージです。

わたしは小中高とずっと運動音痴(今思えば思い込みなのですが)で体も硬く、スポーツテストの前屈ではマイナス20cmという有様でした。ですが、今はべったり床に手が付きます。

ホットヨガを始めたきっかけは、20代後半になって、それまで何も運動をしてこず(学生時代はずっと文化部)、そろそろ何かしないと、と思ったからです。
それと、近所にたまたまホットヨガの教室があったから。

1回目は10分で貧血、退出


わたしが通っているのは割とハードな部類に入る種類のホットヨガで、90分間26ポーズ、レベル分けは一切なく、全員が同じ部屋で同じポーズをとるスタイルです。

インストラクターの掛け声を聞いてポーズをとるのですが、その声というのは「もうこれ以上吸えないくらい息を吸って」とか、「自分の限界を超えて体を伸ばして」とか、「まばたきをしないで、まばたきをしたらバランスを崩すから」とか。

完全に体育系です。

それを温度40度、湿度40パーセント以上の空間で行います。当然、初めてのときは超ハード。わたしは10分で目の前が暗くなり星がチカチカしてきて立っていられなくなり、退出しました。

もちろん水分補給は必要なのですが、指示される給水タイミングは90分間でわずか4回。どうしても耐えられなければ途中で飲んでもOKですが、そもそもポーズがハードなので、指示以外のタイミングで下手に飲むと苦しくてポーズがとれなくなります。
トータルで1.5リットルくらいの量を飲みます。

ちなみに、人間の体は何もしなくても30分で180ミリリットルの水分が失われるそうですよ。

ポイントは「緊張と弛緩」

とはいえ、きついポーズをぶっ続けに行う訳ではありません。わたしがしている種類のヨガは、きついポーズとリラックスのポーズを交互に行います。
緊張と弛緩、これがポイントです。

きついポーズのときは思いっきり筋肉を使い、休むときは素早く休む。そうすることで最大限の効果を得ることが出来ます。これは仕事にも言えることだと思います。

わたしがホットヨガを続けられる理由


わたしが8年続いた理由は、体が変わっていくのが楽しいからです。やればやるほど、ほんの少しづつですが確実に体は変わっていきます。体が硬い人ほど、むしろ可動域が広がるので向いているとも言われています(まさに自分もそうでした)。

それと、下記のようなホットヨガのスタンスが自分に向いているのだと思います。

・誰とも比べない。比べるのは、始める前と後の自分だけ
・昨日出来たことが今日も出来るとは限らない。その日に出来る最大限のことをやればいい
・今のことだけに集中する。過去も未来も考えない
・どんな状況でも(混んでいたり、体調が変わっても)それを楽しむ

よくある質問「痩せるの?」「男性でもOKなの?」等々

質問:ホットヨガで痩せるの?
回答:痩せません。

痩せる必要のない人は、痩せないそうです。私は痩せませんでした。ホットヨガで内蔵が活発になり、食欲が出たり吸収も良くなるからです。ヨガの先生も体系はさまざまですが、ひとつ言えるのは皆さん、お肌が綺麗なこと。汗をたくさんかいて毛穴の老廃物が排出されるからでしょう。

質問:男性もやっていいの?
回答:OKです。

わたしの通っているヨガは、男性のインストラクターがいるせいか、男性も2割くらいいます。そして外国人男性率が高いです。

質問:金額は?
回答:わたしは月9,000円くらいで通い放題のコースです。

質問:服装は?
回答:水着に近いです。

ホットヨガはものすごく汗をかくので、女性はタンクトップやブラトップに短パンやスパッツ、男性は海パンとTシャツで途中でTシャツは脱ぐ。みたいなパターンが多いです。

質問:みんなの年齢は?
回答:40代くらいのかたが多いように見えます。

そんな感じです。

ホットヨガと常温ヨガの違い


最後にもう一つ。よく聞かれるのですが「ホットヨガと常温ヨガの違い」について。
違いは私の知る限り、下記があります。

●温度が違う。
●常温ヨガは外で行われることもあるが、ホットヨガは基本的に室内で行う(温度を人工的に上げるため)。

常温ヨガには無い、ホットヨガのメリット、デメリットはというと、個人的には下記のように感じています。

<メリット>
●冬場は体が温まる
⇒知人で常温ヨガ講師をしている人曰く、「冬はホットヨガ教室に客をとられる」だそうです。

●我慢強くなる
⇒メリットであるかは微妙。個人差はあります。

<デメリット>
●ホットヨガは、独特のにおいがある
⇒汗のにおいなど。建物の外からでもにおうくらいです。暑さよりもこちらが苦手な人のほうが、わたしの周りには多いです。

●肌の露出度が高い
⇒そのせいか、女性限定のヨガ教室もありますね。

●終わったあと、汗が1時間くらい止まらない
⇒終わって直ぐにメイクしてお出掛け、とかは難しいかと。

結論。
普段と違うことを「やった感」が欲しい方にはおすすめです。きっとこれまでの人生で経験したことのないくらいの量の汗が出て驚くでしょう。
ただし、誰にでも合うわけではないので、一度やってみて、合わなかったらやめたら良いと思います。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。