ホントに効果的!? 『ハンバーガーメニュー』

ホントに効果的!? 『ハンバーガーメニュー』

ホセさんからの情報共有です。

スマートフォン向けのインターフェースって便利になったとお感じでしょうか?
やはり課題の筆頭に挙げられるのは「スクロール量」なのではないでしょうか。

そしてこのスクロール量を圧迫しているのが、グローバルメニューなのではないでしょうか。
この「スクロール量」を減らすために、メニューボタンにあらゆる工夫を凝らしスマホサイトがほとんど。そして行き着く先に多いのが、グローバルメニューに『ハンバーガーメニュー』を導入するケースです。

そもそもこの『ハンバーガーメニュー』とは、スマホサイトの左上に陣取っている“三本線”のアイコンのこと。スマホサイトを閲覧しているみなさんなら、見たことがないなんてことはないですよね。

確かに「スクロール量」自体は軽減されていることは確かですが、なんとこの『ハンバーガーメニュー』が利便性の悪化を招いているという興味深いレポートが報告されました。
<参照:Web担当者Forum『ハンバーガーメニューをやめたらPVも再訪問も劇的に改善!』>

むむむ……、スマホサイトの課題解決のための施策が、かえって悪化を招いていたとは……。
スマートフォンが世に出てから15年、国内で普及しはじめて10年も経過していますが、まだまだ課題解決に向けた長い旅が続きそうですね。。。

なお、別の切り口から『ハンバーガーメニュー』を考察したブログもありましたので、併せてご紹介させていただきます。
<参照:jdash2000 site『≡ ←ハンバーガーメニューのデザインでクリック率は違う』>
<参照:MISLEAD『スマホのハンバーガーメニューが驚くほど使われていない現実』>

コメント