モノに新たな価値を IoTとは?

  • 2016年2月9日
  • by 
モノに新たな価値を IoTとは?
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

こんにちは。M.Sです。

最近、よく耳にするIoT。
そもそもIoTって何なのか調べてみました。

IoT(Internet of Things)とは

別名:モノのインターネット,インターネットオブシングス

コンピュータなどの情報・通信機器だけでなく、世の中に存在する様々な物体(モノ)に通信機能を持たせ、インターネットに接続したり相互に通信することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うこと。
※下記ページ引用
http://e-words.jp/w/IoT.html

簡単に言うと「身の周りのあらゆるモノがインターネットにつながる」ことです。

以前に私が紹介した体組成計もIoTのしくみを利用した商品になります。

IoTで新たな価値が生まれる家電

今回は家電に注目してみました。
スマートフォンでエアコンを遠隔操作したり、録画予約をしたり、
私たちは無意識的にIoTを体験しています。

最近、テレビで紹介されていて、こんな商品があるのかと
驚愕したIoTの商品を紹介します。

AQUA「DIGI」

image05

■機能
冷蔵庫に大型液晶ディスプレイが2枚ついていて、写真や動画を映すことができます。
冷蔵庫自体にカメラが内蔵されているので、動画を撮って家族同士で伝言を残したり、
スーパーで購入した食品のバーコードを読み取って、冷蔵庫の中身を
管理をしたりすることが可能。冷蔵庫を開けなくても中身が分かります。
ネット経由で受け取ったチラシを見ることも可能。広告の機能まで果たしています。

象印 みまもりほっとライン i-Pot

■機能
電気ポットを通じて、離れて暮らしている家族などの日常を見守ることができます。
機能の概要はこんな感じ。

↓ ↓ ↓
image01

※引用参考ページ
http://www.mimamori.net/service/index.html

あったらいいな こんなIOTの商品

最近これあったらいいなあと思う商品があります。

朝起きて水道の蛇口から「ポタツ、ポタツ」と水が漏れる音が聞こえる。
「しまった。。。」というときにはもう遅く、蛇口から水が漏れてしまっていることがときどきあるんです。

水道代が大変なことになってしまう(汗。。)ので水が漏れていたら、音をならしてくれたりスマホにも情報が送られてきたらいいなと思います。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。