上場のご報告と今後のSCTVとbitWave

上場のご報告と今後のSCTVとbitWave

3月19日東証マザーズ 3909

本日、ショーケース・ティービーが上場しました! 

東証マザーズで証券コードは3909です。“Thank you okay”と読み換えると覚えやすいのではないでしょうか?(僕は古い人間なので、なんでも語呂合わせで覚える習慣があります)。

参考までにYahoo!ファイナンスの当社のページをリンクしておきますので、気になった方はチェックしてみてください。

公開企業になったことについては、あらためてショーケース・ティービーを応援してきてくださったお客様、パートナー、株主、そして社員の皆さんに深く、深く、お礼を申し上げます。

まだ、このIPOは新たなるスタートに過ぎませんが、無事、マイルストーンを通過したことで、素直に嬉しいです。また、個人的には当社に期待して投資していただいた企業、株主の皆さんにはやっと投資回収の出口を提供できたことで、経営陣としてもホッと肩をなでおろしているところです。

でも、ショーケース・ティービーはまだまだ成長していきますので、末永いお付き合いをお願いしたいとは思います。
(ちなみにタイトルのSCTVは社内での略称です。)

ところでショーケース・ティービーって何やる会社なの?

IPOをきっかけに当社を知った方もいるかもしれません。TBSの赤坂サカスに近いので「映像制作会社?」と勘違いする人もかなり多いです。いえいえ、Webマーケティングの会社ですよ!

Webマーケティングといえば、普通は広告や集客です。Webサイトにどんどんお客さんを連れてことにフォーカスした会社が多いのですが、うちは違います。うちは、サイトに来てからが勝負です。いわば、Webサイトの接客改善ツールです。

サイトにせっかく訪問しても、成約するのは数%です。9割以上の人は途中で離脱します。離脱する理由は人それぞれですが、

・ スマートフォンで見づらい、操作しづらい
・ 欲しいものが見つからない
・ 購入や個人情報を入れるのがわずらわしい

といった素朴な理由です。リアルな店舗であれば、「おもてなし」機能満載の店員が近寄ってお客の困り事をヒアリングして、さり気なくニーズに合った商品を薦めてくれます。また、購入の手続きも手取り足取りやってくれます。

しかし、ネットの世界はインターフェイスに人が無理やり合わせなければいけませんよね。ショーケース・ティービーでは、そうしたインターネットの社会に「おもてなし」を自動的に提供し、あらゆるユーザ、あらゆるデバイス、あらゆるシーンで、使いやすいものに変えていきたいと思っています。

ショーケース・ティービーが提供しているWebマーケティング支援サービスのうち、特に人気の高いのは次の3つです。

EFO(申し込みフォーム最適化)|フォームアシスト

入力フォームの最適化(EFO)と呼ばれる分野で、既存の入力フォームにJSタグを埋め込むだけで、あらゆる支援機能を追加することできます。

半角全角などの文字属性の警告、強制変換、郵便番号からの住所推定、スマートフォンからの自動履歴入力、Yahoo!IDを使った自動入力など途中離脱を防ぎ、ユーザが快適に入力を完了させることのできる多様な機能が備わって、累計3000アカウントまで利用サイトが増えています。

fa_image01_20140704-1
フォームアシスト 紹介ページへ

ウェブ接客ツール|サイト・パーソナライザ

ユーザ個別に、その行動履歴に合わせてウェブ接客が行えるツールです。今、うちの会社でもっとも伸びている領域です。

サイト内で同じキャンペーンを全員に見せるのではなく、ユーザ一人ひとりの行動属性(カートに商品を入れた、先月はいくら以上商品購入した、何度もキャンペーンページを閲覧しているが申し込みに至っていない…)に合わせて、最適な案内を行うことができます。

通常は、CRMと連携させ、大規模な開発が必要ですが、当社はJSタグをページに埋め込むだけで、すぐに利用できる点が特徴です。
sp_image_04-2
サイト・パーソナライザ 紹介ページへ

スマホ最適化|スマートフォンコンバータ

PCサイトしかなくても、ページにJSタグを埋め込むだけで、スマートフォン用のページにリアルタイムに変換されるツールです。

大量のPCサイトのページ、いちいち、スマートフォン向けに作りなおしたりするのは時間と労力の無駄です。世の中では、レスポンシブデザインが流行ってますが、すでに存在しているサイトの情報資産をすべて載せ換えるのは至難の業です。

すぐに、低価格で、スマートフォンに対応したい、そんな企業サイト運営者にもってこいのツールです。
lpsc3-part2-img1
スマートフォンコンバータ 紹介ページへ

ショーケース・ティービーでは、こうしたWebマーケティング支援のクラウド型ツールをすべて自社開発100%で試行錯誤しながら構築、運用しています。

まだ世の中にないサービスを構築したい! いろんな技術を組み合わせながら、最先端のWebアプリケーション開発に携わってみたいという方は気軽にエントリーください。経験の浅い人でも勉強しながら、成長できるでしょう。

今後も粛々とデイリーアップデートを継続

ところで、このbitWaveを始めたのは、うちの会社が上場することはまったく関係ないことです。
もともと、当社エンジニア集団の持つノウハウを広く世の中に情報発信し、情報交流し、彼らの行っている分野をもっと盛り上げたい、という趣旨でした。

もう1つは、情報発信することで、発信する僕ら自身が情報を整理し、構造化して、人に伝える鍛錬にもなると考えました。

そういう意味では、bitWave自体のゴールはまだまだ果たしておりませんので、上場後も粛々と記事を更新していくつもりです。LIGの岩上社長も「継続は力なり」とおっしゃっていましたし。

もちろん、世の中にパブリックな存在になったことで、より一層、発信する内容については吟味し、クオリティを高くしていきます!

コメント