入社前に覚えておきたかったGmailの時短技(ショートカット)

入社前に覚えておきたかったGmailの時短技(ショートカット)

とにかく作業速度が遅い!そのせいで自分の勉強する時間がぜんぜんないのが悩みの種でした。

まだまだ仕事では先輩には敵わない新人の私が少しでも作業時間を短縮して、仕事をこなしていくためにはどうすべきか?

今回は私が仕事の効率UPのためにやっていることを書いていこうと思います。

メールに忙殺される日々

仕事をする中で欠かせない日課、メールチェック。とにかく大量のメールが行き交うのが当たり前(?)のIT企業。

これって地味で単純作業だけど意外と時間を取られたりします。かといって手を抜いて読み飛ばすと大変事に!

うちの会社ではGmail(企業向け)を使用しているので、Gmail便利技=時短技です。ということで、今回はGmailのキーボードショートカットを紹介したいと思います!

まず準備

Gmailで意外に知られていないのがショートカット。

まずはブラウザ上でGmailを開いてShift + ?を入力してみましょう。
※カーソルが検索欄に入っていると反応しません。そんな時は、Escを押してから試してみてください。後でも出てくると思いますが、おそらくコレ一番使います。

2014012704

上記のようなチートシートをいつでも呼び出せます。キーボードショートカットが無効になっている場合、ここにガイドが出るので有効にするとすれば利用可能です。

もしくは「設定」からも有効化できます。

2014012706

Gmailの右上にある歯車マークで[設定]-[全般]内の[キーボードショートカットをON]に変更して保存するだけです。

さっそくやってみる

さて、実際に試してみましょう。何事も挑戦が大事です。

    【新規メール作成・返信時はコレ!】

  • c : 新規メール作成
  • + Shift + c : Cc宛先追加
  • + Shift + b : Bcc宛先追加
  • r : 返信
  • a : 全員に返信
  • + s : 下書き保存
  • + b : 本文の選択したテキストを太字
  • + ; : スペルミスのある単語にフォーカス
  • tab : カーソルを次の項目に移動
  • Shift + tab : カーソルを前の項目に移動
  • + Enter : メール送信
  • Shift + # : 削除
  • ※WindowsはCtrlに変えてください。

    【メール整理時はコレ!】

  • g + i : 受信トレイに戻る
  • Esc : カーソルを入力欄から移動
  • j : 古いスレッドに移動(リスト内では下に移動)
  • k : 新しいスレッドに移動(リスト内では上に移動)
  • p : スレッド表示時、前のメールにカーソル移動
  • n : スレッド表示時、次のメールにカーソル移動
  • o : スレッドを開く/折りたたむ
  • Shift + u : 未読にする
  • Shift + i : 既読にする
  • s : スターをつける/はずす
  • l : ラベルをつける/はずす
  • v : 受信トレイから移動
  • 開いたりする作業は基本Enterでも対応できるのですが、ミスがないように個人的にはoを使っています。慣れるとこっちの方が指の移動も少なくてより作業効率がいい・・気がします!

まとめ

ここでは私がよく使うショートカットだけ紹介しました。
これを覚えただけでも私はすごく作業速度があがりました!
この他にもすごく便利な”組み合わせキー”でGmail内を自由に移動することができます。

これと合わせてぜひ導入してほしい【マルチ受信トレイ】という設定がありますが、その話はまた今度にでも。

それでは、また!

参考:Gmailのキーボードショートカット
https://support.google.com/mail/answer/6594?hl=ja

コメント