初心者が自作ロボット大会に殴り込んでみた②

初心者が自作ロボット大会に殴り込んでみた②
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

 弱さ(ヘボさ)を追求したロボットを作ってやる!  

<前回のおさらい『初心者が自作ロボット大会に殴り込んでみた①』>

そう息巻いてはみたものの、急にプログラミングスキルが上達するわけではない。
そして何よりも肝心な、器となるロボットが手元にあるわけでもない。。。

やはり、私がロボットになるしかないのか……

靴を脱ぎ、ティッシュの空き箱を履こうとしていたところ、またも新人開発員・中村クンが素敵なイベントを紹介してくれました。
中村クン、私がティッシュの空き箱を履こうとしていた時に見えた靴下の穴、みんなにはナイショね。。。
<参照:Peatix『【6/30】第一回 新宿ヘボコンナイト』

ロボコン? いや、ヘボコンです

さすがにみなさんも「ロボコン」はご存知でしょう。

NHKが主催するロボットコンテストで、全国各地の高等専門学校生たちが参加するイベントだ。
学生たちのアイデアと技術力の高さに驚かされつつも、感動や友情といった “魅せる” 要素もふんだんに盛り込まれている。
しかし、最近の “海外版” ロボコンは一味違うらしい。。。

これは怖い。とにかく破壊あるのみ。
対戦相手だけではなく、バトルフィールドも破壊しにかかってくる。
さすがにこれは参加できるシロモノではありません。

そんな臆病な私にピッタリのロボットコンテストが『ヘボコン』だ。

  • 勝敗は相撲で決着!
  • 技術力は不要(むしろハイテクは反則)
  • 情熱不要。必要なのは妥協と割り切り

こんな素敵なイベントがあったとは!

しかし、この原稿を書いているのが6月27日。そして開催日は30日。
4日間でPepper君を思いのままに操ることは不可能でしょうが、ヘボコンなら何とかなるでしょ。
(もう割り切り発動w)

「弱いロボット」というヒント、そしてこのイベントを紹介してくれた中村クン、そしてなんだか知らないうちに巻き添えを食ったricemanさんと戸村くん、そして私の4人編成で『新宿ヘボコンナイト』に乗り込むこととなった。

動力? 背後から息でも吹きかけてみるか

今回の『新宿ヘボコンナイト』のテーマは “音”。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。