初心者がWEBデザイナーを目指すときに必要な7つの道具。

初心者がWEBデザイナーを目指すときに必要な7つの道具。

どうもこんにちは、南の国からやってきた、やんばるです。
WEBデザイナー時代に、デザイン時よく使っていたツールをご紹介します。

WEBデザインをこれから始めたいと思っている方々へ、あくまでも個人的に思う準備すべき道具(ツール)を7つご紹介したいと思います。

1.PC

WindowsとMacのに選択肢ついて、現在進行形で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

昔は「Macでないとデザインはダメ」というような文化があったらしいです。それというのもかつてはデザインといえばDTPがメインストリームにあり、Windowsでは開くことのできないような広告も、Macでならたやすく開けたということが起因しているようです。しかし、それも今や昔の話。今となってはどちらでも良いようです。

因みに一緒に仕事をする人がいる場合は、周りの使用端末環境に合わせたほうが効率が良いです。

私もどちらの環境でもデザインの仕事を経験したことがありますが、Macの方がプレビューの描画速度が速いなどのメリットがあると感じました。

2.Adobe Photoshop

誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

Adobe Photoshopは、言わずもがなの画像編集ソフトウェアです。

デザイン業務を行う上での主な制作ソフトになりますね。Adobe系のソフトウェアで一番好きですね。
モックアップ、バナー制作、写真合成、多くのデザイン制作を支えます。デザインする上で持っていないと話にならない場合が多いと思われます。

3.Adobe Illustrator

ベクターイメージ編集ソフトウェアです。

WEBデザイナーだと前記のPhotoshopメインになりがちですが、時々印刷系のデザインソフトを使用することもあります。例えば、ごく稀にWEB用に作成したものを印刷でも使用したいといったケースがそれにあたります。

特に大きくしたり小さくしたりする事が多い、ロゴを制作する際には便利です。
私は、プリンタのカラー出力で悩む日々でした。

4.フォント

デザイン制作するには業務用フォントが多くあった方が良いです。

フォントはとても高価ですが、初期投資に必須だと思います。モリサワフォントが有名ですね。フリーフォントも良いですが、幅のあるジャンルのデザインをするには、限界を感じてしまいます。

因みに、私の好きな日本語フォントは「メイリオ」、英字だと「futura」、商用フリーの日本語フォントだと「はんなり明朝」です。拡大してもきれいです。

5.Suitcase Fusion

スーツケースと呼ばれるフォント管理ツールです。
通常通りにフォントを入れると、否応なしにすべて使用可能となってしまいます。しかしスーツケースを使うことで、ON/OFF切り替えが容易に行えます。

どう便利かというと、大量にフォントを入ると起動時にフォントを読み込むソフトや普段使わないフォントをうっかり選択してしまった場合に、無駄に動作が重くなりがちです。

そんな時は、明らかに使わないフォントをOFFにしておくことで、快適な環境が担保できるというわけです。つまり、大量のフォントを保有するようになった場合は、スーツケースが必須ツールだったりするんですね。

また、制作時にフォントを指定されたものの、あいにく持っておらず、類似フォントでの制作を余儀なくされた場合、インストールされているフォントをプレビューで一覧化できるサイトもあるので、こちらも併せて利用すると非常に便利です。
http://wordmark.it/

6.オンラインストレージサービス

USBメモリやCD-ROM入稿なんてもう古い! データの入稿や納品時に必要です。

私は特にこだわりがないので、セキュリティに優れている使いやすい物を選びたいところですね。

  • Googleドライブ
  • Dropbox
  • FireStorage

7.最後の7つ目は……

最後に7つ目……。

どんなものでも情報のインプットが多ければ多いほど、血肉になるのは当たり前のこと。もちろん、デザイン力が高めたいのであればインプットを強化することをオススメします。

私は様々なジャンルのサイトなどを見たりすることでインプットを実践しました。
ちなみに私がよく閲覧しているのは「ブブンブブンデザインアーカイブ」。

作ろうとしているクライアントの業種から傾向を探ることができ、それでいて類似サイトにならないように注意を払うこともできます。なかなか楽しいのでサイト全体を見たくもなりますが、次第に制作物のアイデアが掲載アイデアに寄せられてしまうので、あくまでも一部を見て参考にするのがいいでしょう。
http://bubundesignarchive.jp

今回ご紹介させていただいた他にも、様々な仕事を効率化する便利ツールがあるハズです。人によっては7つとはいわず、10以上のツールを使いこなすかもしれません。

とはいえ、最初から多くのツールを使いこなすのはとても大変で、無理がたたって途中挫折、なんてことも。今回の7つ道具を参考に自分なりの便利ツールを探してみてくださいネ!

おしまい。

コメント

  • 記事ありがとうございます!

    確かに、参考になるデザインを纏めてくれるサイトをよく見るのは大切です。
    ですので、3つのサイトを共有しますね。

    バナーのデザインまとめ:
    http://banner.keizine.net/

    ランディングページのデザインまとめ:
    http://lp-web.com/

    レスポンシーブレイアウトのデザインまとめ:
    http://responsive-jp.com/

    • やんばる

      >フランクさん
      共有、ありがとうございます。
      見やすいまとめサイトですね。即、ブックマークしました。