動画を線画化してみた

動画を線画化してみた
■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。

 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ
 → ケータイ乗り換え.com
 → SMARTPHONE STORE

先日、本bitWave上で各々が書いた線画をAIが彩色してくれるプログラムをご紹介いたしました。
<bitWave関連記事『AIがプロ並の彩色を|『PaintsChainer』の実力検証』>

この時はあくまでも「AIに彩色させる」ことがメインだったため、社内開発員に手書きで線画を描いてもらったわけですが、そもそも線画を作成するツールがあれば、実写から線画を起こし、改めて「AIに彩色させる」ことだって可能ですよね。
Photoshopなどの画像加工ソフトで “二階調化” を施せば、どんな画像も低解像度かさせることは可能でしょう。でも面倒くさい……。
面倒くさがりのオジサンにそっと手を差し伸べるように、15歳以上も年が離れた中村くんがこんなツールの存在を教えてくれました。
<参照:『ドット絵こんばーた』>

さっそく『ドット絵こんばーた』を試してみた

『ドット絵こんばーた』のサイトを見てみる限り、画像をアップロードするだけで細かな設定にも対応できるようです。
では試してみましょう。


オリジナル画像は社内在籍のネパール人の顔! 幸せそうです


色の数:8

ドットの大きさ:2

他設定は「なし」を選択


色の数:4

ドットの大きさ:3

他設定は「なし」を選択


色の数:2
ドットの大きさ:4
他設定は「なし」を選択