勝手にお歳暮/お年賀カレンダー大賞2016→2017

勝手にお歳暮/お年賀カレンダー大賞2016→2017

年末年始の時期になると、会社にはたくさんのカレンダーがお歳暮で届きますね!
私は毎年その中から『手元に置きやすく、かつ、使いやすい』カレンダーを拝借し、使わせてもらっています。

そして、2016年末も弊社には誠にありがたいことに、たくさんのカレンダーが集まりました。

よく見てみると、形状などが似ているものもあれば、オリジナルで作り込んでいるものもあったり、
壁掛けのカレンダーもあれば、デスクに置けるくらいの小さなサイズのものもあります。

個人的な見解ではありますが、フロアが広い会社であれば、壁掛けカレンダーは景観的に掛けられ辛くなると思のではないでしょうか。余裕があれば二種類作成し、企業規模に応じて送り分けしてしまうのもアリですね~。

こんなにもたくさんの種類のカレンダーがあるわけですから、1つ1つに“こだわり”があるのかもしれません。すべての“こだわり”を察することはできませんが、ここは独断と偏見を交えて『勝手にカレンダー授賞式』を開催させていただきたいと思います。
今回は三賞と大賞の発表です!

■美しい写真に癒されるで賞 「NTTアドバンステクノロジ様」

「和み」をコンセプトに、毎月キレイな景色や癒される動物などが掲載されています。
ちなみに1月は猫の写真。ウホッ、かわいいですねぇ~。


数あるカレンダーの中に埋もれていたとしても、パッと見て美しいと思えたことが選考理由になります。
ここで勝手に表彰させていただきます。おめでとうございます!

■使いやすくて便利、かつ環境に優しいで賞 「KDDI様」

卓上カレンダーにはリングを使っているものや、プラケースに入っているものがありますね。このカレンダーはとてもシンプルで、すべての素材が紙でできております。
立て掛ける時もとてもカンタン。ご覧のとおりワンタッチでオープン!

静止画では分かりづらいかもしれませんね……。
詳しくは、もらってみるといいかと思います! (※編集部注:なんて勝手なことをw)
とてもシンプルだけど、かなり作り込まれているということが受賞理由となります。
勝手におめでとうございます!

■神秘の世界に我々を誘うで賞 「ミロク情報サービス様」

マクロレンズを通した神秘的な瞬間を散りばめた、本当に素敵なカレンダーです。
月ごとに美しい写真が掲載されており、そのすべてが普段見ることのできない神秘的な写真ばかり。

会社名の「ミロク」とカレンダーのコンセプト「ミクロ」をかけているのかなぁと思わせるところもあります。
こうやってみるとカレンダーからその企業の美しさが垣間見えます。きっとオフィス内も美しいのではないでしょうか。
毎日心が洗われそうということが、今回の受賞理由になります。おめでとうございます!

■大賞 「NTTアドバンステクノロジ様」

今回の『勝手にお歳暮/お年賀カレンダー大賞2016→2017』大賞は、なんと三賞も受賞されているNTTアドバンステクノロジ様の別の卓上カレンダーに決定いたしました。

まずは紙質がとにかく極上!
まるで和紙のような手触りなのですが、よく見てみるとカレンダー下部にメッセージが記載されています。

「このカレンダーはNTTグループの障がいのある社員が製作した手漉き紙を使用しています」

このメッセージ脇にある「塩山ファクトリー」というロゴがあり、これを検索してみると、手漉き紙を作って販売しているようですね。
https://www.ntt-claruty.co.jp/business/enzan.html

使い勝手も申し分なし!
全部紙製で作られているのはもちろんのこと、画像のシールまでセットで梱包されています。

利用するユーザに対してのホスピタリティを感じられました(シールもっと欲しい!!)。

ということで大賞の受賞とともに、2017年のカレンダーはこの卓上カレンダーを利用させていただきます!
本当にありがとうございました!!

それにしてもカレンダー1つで企業の理念や志を感じ取ることができるという点では、「販促物、侮ることなかれ」ですね。とても勉強になりました。

NTTアドバンステクノロジ様の二連覇なるか!?
それでは来年もお待ちしております!!!(編集部注:催促かよっ!)

コメント