台湾の市役所facebookの素敵な試み!

台湾の市役所facebookの素敵な試み!

こんにちは、ノリ子です。

私事で恐縮ですが、先日、台湾で入籍いたしました(*゚ー゚)>
国際結婚というのもあり、入籍届以外にも色々揃えなければいけない書類もあり、準備も大変でしたが、無事入籍も完了いたしました!

入籍した日は台湾でも吉日のようで、他にも入籍しにきたカップルも結構いました。

他のカップルは、一人の職員の方がささっと手続きを終わっていましたが、私たちのような国際結婚はイレギュラーケースにあたるようで、職員3人ぐらいが集まりお互い確認しながらの対応……。
お騒がせてしまいすみません;;

職員の対応の良さに脱帽!

それにしても台湾の職員のみなさんはとてもフレドリーで親切でした!
そして婚姻届もピンクでとても可愛いです♪

image02

晴れて入籍手続きが完了したと思いきや、台湾の公務員の方々に祝福の言葉をいただいたり、記念撮影もしていただいたりの“至れり尽くせり”状態。

まさかここまで…。ソーシャルメディアでよりフレンドリーに

そして、なんと入籍した区役所のfacebookにも記事をアップしてくれるもてなしよう!
ありがたいことに、お祝いメッセージも沢山いただきました。

image04

近年では日本でも役所でfacebookを運用していたりする地域も増えてきましたが、ノリ子は一度も市政府が運用しているfacebookをわざわざ見に行ったりしなかったです。

「市役所」とか「行政府」ってお硬いイメージしかありませんでしたが、こういった試みがあるとより親密に感じられます。

ソーシャルメディアなら先入観を払拭できる!

facebookに限らず、ソーシャルメディアの最大の利点は「双方向性」にありますが、そもそもメディアで情報を発信しようにも、ユーザが自発的にメディアに目を向けてくれなければ「双方向性」は成立しません。職員の方々の対応を含め、台湾の市役所の試みには脱帽しました!

日本の“お硬い”お仕事に就く方々の情報発信だって負けていられませんよ!!

とにもかくにも、これからも台湾での生活頑張ります!
皆様、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

コメント