宇佐神宮を訪ねて

宇佐神宮を訪ねて

こんにちわ。バルトです。

先日家族旅行で九州へ行ってまいりました。
イメージとして九州なんだから暖かいだろうと鷹をくくっていたらまぁ寒いこと寒いこと!
でもよくよく考えると、東京と緯度がさほど変わらないのでこの時期そんなに暖かい訳がないんですよね。
まったく人間の勝手な思い込みというのは怖いものです。

宇佐神宮へ

さて、そんな九州旅行で訪れた場所で特に印象深かったところに【宇佐神宮】があります。

※そういえば、先日bitWaveで干支にまつわる神社の紹介記事がありましたね。そちらにも掲載があった、八幡神社の総本山であり、全国四万社の頂点にまします。
(編集部:SCTVは特に神社推しな会社ではないと思いますのであしからず。。)

宇佐神宮は伊勢神宮の次に格が高いとも言われておりますが、関東在住の方からすると馴染みが薄いんじゃないでしょうか。

岩清水八幡宮(京都)や、鶴岡八幡宮(鎌倉)も、この宇佐神宮の分社となっていて、むしろそっちの方が有名ですよね。

そんなちょっとだけ影が薄い(?)宇佐神宮ですが、とてもいいところでしたので、ぜひ紹介させてください。皆さんもGoogle Mapでご一緒に。

さっそく宇佐神宮到着!

早速これからの道のりを象徴するような、なが~い参道からスタートです!
バルトが訪れた日はバリバリと音がするくらいの平日でしたので人っ子一人おりませんでした。
(編集部:バリバリと音がするくらいの平日!?)

いくつか並んでいた売店で、「抹茶まんじゅう」を一つ買い求めたところ、貧乏で可哀想な家族と思われたのか、もう一つオマケしてくれました!

この日は風も強くて本当に寒かったので、おまんじゅうが暖かくて、とても美味しかったです。

おばちゃんありがとう!

本堂までの道のりは遠い

ようやく先程一番奥に見えていた鳥居に到着!
ここが事実上のスタート地点です。

さぁいくぞ!

途中川を渡り・・・

その先の道もひたすら進みます。ここも長い!

こらこら、誰ですか登ろうとしている人は!
途中様々な名前が出てきます。
歴史好き神様好きにはたまらない参道ですね!

和気清麻呂朝臣(わけのきよまろ)!
八幡大神(はちまんのおおかみ)!

わーい!

元気に階段を登る人がいますが一体いくつめの鳥居なんでしょうか。