実録・禁断症状27時間|iPhone『リンゴループ』からの生還

実録・禁断症状27時間|iPhone『リンゴループ』からの生還
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

こんにちは、ノリ子です。

みなさんはスマホ依存症になってはいませんか?
私はスマホ依存症ではないです……と思っていました。つい先日までは。

スマホデビューしてからずっと “iPhone一筋” のノリ子は、現在「iPhone 6S Plus」を愛機としています。
しかしつい先日、とっても恐ろしい体験をしました。
突然、白い画面にリンゴ(Appleロゴ)が表示される画面でフリーズし、その後の操作が効かないのです!

結論から言えば、すでにこの現象からは脱出しています。しかし、解決に至るまで27時間も要しました。
その27時間……。LINEもカカオトークもできず、グループチャットが気になり始め……。
そわそわ〜、イライラ〜;;
もはや自分がスマホ依存症であることは疑いようがありません……。
そわそわ〜、イライラ〜;; とにかく落ち着かない27時間;;

今回は事象発生からiPhone復旧に至るまでの経緯と苦労話について、時系列を追ってみなさんにお伝えしたいと思います。

事象発生から0時間00分『青天の霹靂 ~ことのあらまし』

ことの発端はこうです。
先日、日本から台湾に戻り、日本で使っていたプリペードSIMカードを外し、台湾のSIMカードに取り替えました。そして電源を入れた時からこの現象に陥ったのです(涙)。

何回も電源ボタンを押したり、再起動させようと試みましたが、白いリンゴ画面から進まず。この現象とその解決手段をリサーチしようにも、肝心のスマホがこの状態……。

なっ、なんで……私に??
このままiPhoneのバッテリーをリンゴマークの表示だけに費やしてしまうのだろうか……。

「iPhone 4」に始まり、はや5年強。
歴代愛機を通しても、これはノリ子にとって初めての現象。ここまでノリ子はiPhoneを慕い続けてきたのに、急転直下のこの仕打ち。とにかく焦っていました。

事象発生から2時間30分『救助要請 ~Appleサポートセンターへの架電』

ノリ子はまず、台湾のAppleサポートセンターに問い合わせることで、一発解決を図りました。

「電話番号、電話番号~っと……、あっ」

そうです。スマホが使えないので調べようがありません。そこは主人に検索依頼。

「さぁ電話、電話~っと……、あっ」

そうです。スマホがなければ電話もできないのです。やはり主人に電話をしてもらいました。

しかし、端末をAppleストアに持って行ったところで、そこで行われるのは「初期化」とのこと。
「初期化」するなら、家で自分でできます……。しかも「初期化」って最終手段的な響きでなんか怖い。
ここは「初期化」ではなく、何かしら別の方法で修復させる方法があるかもしれないと、家路に急ぐことにしました。

ちなみに家路はスマホ検索せずとも知ってますから!

事象発生から3時間00分『平静ではいられない ~検索で原因究明を図る』

自宅に帰るや否や、すぐさまパソコンに向かい、インターネットを立ち上げました。
少しスマホ依存症の禁断症状の傾向が出始めている。少しソワソワし始めている自分に気が付きました。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。