実際に海外(イタリア)でAirbnbを使ってみた

実際に海外(イタリア)でAirbnbを使ってみた

こんにちは、ハンナです。
今年のゴールデンウイーク期間はイタリアへ旅行に行ってきました。

初イタリアの渡航先はべネチア。1泊2日の旅行になります。
事前にホテル予約をしようとしたところ、ほとんどが満室!
仮に空室があったところで、税込価格三万円と予算オーバーです。。。

腹をくくって、その三万円のホテルに泊まるべきか、より安い宿泊先を時間をかけて探すべきか…
あれこれ考えを巡らせていると、ふと一つのウェブサービスのことを思い出しました。
そう、「Airbnb(エアビーアンドビー)」です。

魅力的なサービス「Airbnb」と私なりの違和感

「Airbnb」は安価に宿泊したい旅行者と、空き部屋を一時的に貸すことで収入を得たい家主とを、インターネットを媒介してマッチングさせるサービスになります。

聞く限りではとても便利で魅力的なサービスだとは思いますが、私はこのサービスには少し否定的でした。
「見ず知らず人に自分の家を貸してあげても大丈夫かな?」
「縁もゆかりもない家ではたしてリラックスできるのかな?」
この二つが私の最も大きな疑問であり、今まで一回も利用してみようという発想が湧かなかった理由でもあります。

ところが今回のイタリア旅行では、想像以上に宿泊費用が高くつくことが分かり、「Airbnb」の利用を再検討してみることとなったわけです。

案ずるより産むが易し、まずは会員登録してみた

あれこれ悩んでいても仕方がありませんので、まずはアプリをダウンロードして会員登録してみようと思います。

<会員登録>

Facebook ID連携でカンタンに登録ができました!
他にもGoogleアカウントやメールアドレスの登録で会員になることができるようです。

image13

<本人認証>

さすがに素性の分からない者同士をマッチングさせるわけにもいきませんので、「Airbnb」ではホストとゲストの身分証明を必要とします。

私はゲストとして登録したわけですが、本人の写真、スキャンしたパスポート情報を登録しました。これらを基に身分を認証するようです。他にも自己紹介などを入力することができます。

情報が具体的であれば具体的であるほど、そして情報量が多ければ多いほど、信頼できる人物と判断され、結果的にマッチング候補も増えて、予約も取れやすくなるようです。

<検索する>

利用したい日程、目的地、最大宿泊人数を入力して検索をかけます。
そうすると下の写真のように地図に、該当期間に借りられる家が様々な価格帯別で表示されました。

image14image12

image10image17

ここで重要なのは最大宿泊人数です。
1人で借りる時と2人で借りる時とでは価格に違いが生じるからです。

<予約する>

候補に挙がる家によっては予約方法も二種類あります。

「今すぐ予約」はクリックした時点で即時決済と予約が実行されます。価格の脇に稲妻マークのアイコンがある場合にのみ、「今すぐ予約」ができます。

「予約をリクエスト」は希望日時に家が空いていれば、まずはホストとメッセージのやりとりをすることになります。メッセージの中で自分が何者なのか、その日に誰と行くのか。なぜその家が気に入ったのかなどを伝えます。

それらをもってホストから予約承諾が得られて初めて、決済手続き、そして予約完了の運びとなります。

image09

ホストとのメッセージのやり取りは大切!

ホストとのメッセージのやりとりは非常に重要です。

物件という資産を貸し出すことと、そして借りるためにコストが発生することを考えれば、メッセージを通じてお互いに意思疎通を図り、予約完了まで遂行すべきです。

ホストとゲストのお互いの人となりを理解してはじめて、気持よく家の貸し借りができますし、当然といえば当然のことです。

なお、「今すぐ予約」を選択したとしても、予約後にメッセージのやりとりができます。

到着予定日などを事前にホストに伝えれば、歓迎メッセージを送ってくれる場合もあります。これはこれで嬉しいですね!

私の場合、チェックインの予定時刻よりも早くベネチアに到着してしまったため、事前に荷物を預けられるかといった質問をしましたが、ホストから素早く返信がきました。

こういったレスポンスの速さがホストの評価にも繋がり、「貸したい家」がより人気物件として、スケジュールの空きを埋めてくれるわけです。

image06image15

後悔しない旅にするために、ほんの少しの注意点

ホストとゲストの目的が達成できる上に、お互いのコミニュケーションも円滑にしてくれる素敵なサービスですが、すべてのホストとゲストが良心的とは限りません。

旅行を残念な結果に終わらせないためにも、利用の際にはレビューを一つでも多く読んで、自分が選ぶ宿泊先として及第点を与えられるものなのかを判断することがかなり重要だと言えます。
例えば、物件の評点が4.6以上であり、かつ、レビュー自体が8個以上掲載されているようであれば、その物件は“誰が借りても満足度が高い”という証拠になります。

後悔しない旅にするために、そういったリサーチは怠らないようにしましょう。

「Airbnb」で特別な旅の思い出を作ってみませんか?

「Airbnb」のメリットは単にホテルより価格が安いというだけにはとどまりません。
不慣れな旅行先ほど、真価を発揮するサービスであると断言しましょう!

安易にホテルに宿泊するよりも、現地で生活を営む人々が実際に生活拠点にしている住まいを宿舎にしてしまえば、その町の人の生活や習慣をカンタンに知ることができます。
ちょっと足を伸ばして周囲の市場や飲食店を散歩すれば、一般的な観光名所では体験できないような、異文化の生活を体感できるわけです。

また、「Airbnb」に登録されているほとんどの家は、元々が生活拠点にしているだけあって、炊事することが可能です。町のマーケットで見慣れぬ食材を買ってきて、現地の郷土料理を作ってみる、なんてことだってできちゃうんですね。

せっかくの旅行先ですからたまにはハメを外して、現地のファッションに身を包んでみるのも、特別な旅の思い出を演出してくれるかもしれませんね!

コメント