実際に海外(ベトナム)でUberを使ってみた<ベトナム見聞録3>

実際に海外(ベトナム)でUberを使ってみた<ベトナム見聞録3>
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

こんにちは、さむらい子です。

もはやbitWave内での恒例記事化している“アプリ+タクシー”企画ではありますが、せっかくベトナムに赴任しているので、こちらのUber事情をブログにしたいと思います。

<過去の“アプリ+タクシー”関連記事>
■「実際に海外(韓国)でカカオタクシーを使ってみた」(2016/06/14掲載)
■「実際に海外(台湾)でUberを使ってみた」(2016/05/27掲載)
■「実際に海外(バリ)でUberを使ってみた」(2016/05/26掲載)
■「ウーバータクシー VS カカオタクシー」(2016/03/24掲載)
■「ブラジルでのUberに対する闘争が激化|海外記事PickUp」(2015/10/13掲載)
■「Uberだけじゃない – アジアで人気のタクシーアプリ」(2015/08/31掲載)

まず会員登録

パクリ元記事のノリ子さんはFacebook ID連携をしたようですが、さむらい子はGoogleアカウント連携で登録。ノリ子さんの記事にもあるように、クレジットカード登録が必要だったので、登録しましたよ。

以前、ショーケース・ティービーの永田副社長にも見せてもらったのですが、Uberのクレジットカード登録は、わざわざカード番号を入力しなくても平気なんです。アプリからカード読み込みモードにしてカメラで撮影するだけで、簡単に登録できるんですよ。

OCR機能の便利さを、強力さを実感しますね。
そうゆうわけで自分もカード番号を読み取らせて登録しました。誤字なく読み取れたので感動!

スクリーンショットを公開したいところですが、さすがに全世界にカード番号は晒せませんので、あしからず。。。

実際に使ってみた

さむらい子がこの記事を書いている時点では、まだ優雅なホテル暮らし。滞在先のホテルを自宅とし、そしてオフィスを勤務地として以下のような感じで登録しました。

image06

そして会社からホテル(自宅)へ帰るときには……

image05

お迎えの場所に「勤務先」を選びます。なんという便利さ。

そして見てください。ベトナムではバイクタクシーもあるので、UberMOTOを選ぶとバイクタクシーが地図上に表示されます!(画面左側の見切れてるやつ)

さすがにまだベトナムに来て日も浅いし、まだちょっとバイクタクシーは早いかな……ということで、普通の車をオーダー。

UberXで依頼すると、すぐにドライバーから電話が!
ええっ、こんなに早くドライバーから電話かかってくるもんなの? と思い電話に出ると
「78293ぺfぐいcbsっj03hぢfh9pうぇえいぽkふじこ」とか言われてるし……。
ベトナム語分かんねーよ!

とりあえず英語で「すでに待っとります、私達」と強引に伝えてみました。

地図を見る限り、お迎え場所に向かっている模様。
いつまで経っても「あと5分で到着です」から、表記が変わらなかったのですが、15分ぐらい待ったところで、ようやく到着。

目的地もUberアプリで指定済みだったので、何も言わず(※下記注釈)に乗車し、何事ともなく目的地に到着。こんなに簡単でいいのかって思うほどスムーズ。
※「何も言わず…」というのは語弊があって、正確には同乗した人が車中でその日覚えたベトナム語で急に「私は日本人です」とか言い出すもんだから、思わず吹き出してしまいました。吹き出すさむらい子をよそに、“だからどうした”という顔でバックミラーを見るドライバー。
やめてよ、この空気。。。

気になるお支払いは

当然ながら、事前に登録していたクレジットカードから引き落とされます。なお、同様に登録していたメール宛に、領収書めいたメールが届きました。この辺はノリ子さんのブログと同じですね。
でも見てください、この料金。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。