家計を支える主婦に対するIoTソリューションを本気で考えてみた

家計を支える主婦に対するIoTソリューションを本気で考えてみた

みなさんは家計簿つけてますか? お小遣い帳つけてますか?

わたしは以前、家計簿をつけていましたが、あれって面倒でなかなか続かないんですよね。
始めては挫折し、始めては挫折し・・・を繰り返していました。

最近ではいろいろ便利なスマホアプリが出ていますね。

レシートを写真で写したら自動的に家計簿に反映してくれて、ジャンル分けまでしてくれる。これはメチャクチャ便利です。
わたしの妻も夜な夜なスマホ片手にレシートをパシャパシャしています。

マメだなぁ。よく出来た妻だなぁ(ココでポイントを稼ぐ…)。

でもやっぱり大多数がわたしの妻とは異なり面倒臭いと思うでしょうし、間違ったジャンルに振り分けられていたりすることでストレスも溜まってしまうわけです。

そこで今回も「IoTソリューション」を本気で考えてみました。

<前回の記事>『認知症の高齢者に対するIoTソリューションを本気で考えてみた

カンタンなシステムで実現可能!?

こんなIoTソリューションはどうでしょう。

<手順1>
事前にpasmoやsuicaでマイページ登録しておく

<手順2>
お手持ちのスマートフォンに専用アプリをインストールし、登録したカードのID、パスワードを登録する

<手順3>
どこかで買い物をする

<手順4>
レジで会計する際、専用デバイスに登録したカードをかざす

<手順5>
会計データはクラウドにアップされ、自動で集計

<手順6>
スマホの専用アプリで家計簿として閲覧

レシート要らずで超エコ!!

例としてsuicaやpasmoと書きましたが、カードがユニークな識別子を持っていて、マイページでパスワードが発行できるのであれば、種類はなんでもいいんです。

セブンイレブンであればnanaco、ファミリーマートであればT-ポイントカードとか。。。とにかくなんでもいいんです。
どこかの事業者が専用のカードを発行してもいいですが、お財布が膨れ上がってしまうことを考えると既存のカードを利用するのがベストですね。

難点は専用デバイスの開発コストと導入コスト。
コストはかかるけど、潜在的なニーズを考えるとすぐに流行ってペイできると思うんだけどなぁ……。

コメント